今月と来月

2010/09/28 火曜日 - 12:53:04 by tshibuya

明日は西荻窪のサンジャックで土井徳浩さんとduo。明後日は二子玉川のライラで月の鳥。昼間は頼まれたレコーディングで夕方まで。で、今月の予定はお終い。
10月は今年一番のライブが多い月かも知れない。目が回りそう。詳しいことはスケジュールを見てもらうとして、オーケストラが2回、月の鳥が3回、下北沢のラ・カーニャの30周年記念のライブが2回(期間中、沢田としき展もあります)、後半は廣木光一さんと一週間の旅。もちろん平田王子さんとのduo、市野元彦さんとのduoもあります。さがゆきさんとも2回(WMAとduo)だ! 体調に気をつけなければ(いうだけにならないように)。

4 Responses - “今月と来月”

  1. asianimprov : 2010/10/01 - 21:09:43 -

    二子玉川のライラでは、ほんと、贅沢をさせていただきました。(笑)小雨が降っていたとはいえ、渋谷さんと石渡さんのあんな素敵な「月の鳥」を聴きにこないなんて、もったいない。階段から足音が聞こえて、「あ、やっと三人目が来た」と思ったらお客じゃなくてPさんだった。(爆)

    しかし、あの7/4拍子の曲は面白いです。ヒザがカックンします。転調もしてるんですかね。石渡さんの書く曲はどこか狂っているのが好きです。

  2. tshibuya : 2010/10/02 - 03:01:44 -

    まったく、石渡さんはいいですね。ぼくも大好きです。月の鳥といってしまえばぼくも入るわけで、ちょっと自信もぐらつきますが、そういうことは別にして、いま一番気に入っているのが月の鳥です。またお出かけください。

  3. asianimprov : 2010/10/02 - 23:55:51 -

    はい、ではまた東京へ・・って、そう何度も行けるわけないじゃないですか。(笑)

    今回は近くでじっくりと石渡さんの技を見ましたが、シングルトーンに酔わないのが好きです。和音も早弾きも、なにげなく洗練されている。ミュートも効果的で、カッティングがキレキレ。虹のように変化する多彩な音色(イフェクターの魔術)があざとくならないのは石渡さんの知性のなせる技だと勝手に解釈しています。

    渋谷さんとデュオをやるギタリストは何人も聴きましたが、石渡さんとの「間合い」が今のところ最高に思えます。

    そういえば、今度、久しぶりにツアーをされる廣木さんのガットギターと渋谷さんの右手がユニゾンになる瞬間も捨てがたいです。タンノイ博物館ですね。

    とりあえず、5日の平田王子さん(彼女のギターもほんとに素敵!)とのライブ、東京のみなさん、二子玉川のライラに集合ですよ!

  4. tshibuya : 2010/10/05 - 15:30:44 -

    はい、今日はライラで平田王子さんとduoです。今日を逃すと来月の終わりまで一緒の機会はないので、みなさん、ぜひ、お出かけください!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>