古澤さんが

2011/01/14 金曜日 - 13:02:54 by tshibuya

古澤良治郎さんが亡くなった。
信じられない。あっという間にどこかに行ってしまった。
たくさんの思い出、その一つひとつをこれから思い出すんだろうなあ。

お通夜 1/15 18:00
告別式 1/16 11:00
葬儀会場 梅窓院 03-3404-8447

問い合わせ、生花などは、
金子総本店 03-3469-2894

8 Responses - “古澤さんが”

  1. 山本展士 : 2011/01/15 - 01:20:36 -

    今、ずっと西荻を聴いています。夕方兵働からの電話で知りました。とても残念です。
    鹿児島 山本展士

  2. 望月洋介@二子玉川ライラ : 2011/01/15 - 05:13:41 -

    合掌いたします。

    ここのところ空気は澄みわたり月も陽も冴えてました。天への回廊は足元も空も見渡せて太鼓も軽々と一緒に運びやすかったかと思います。
    きっと太鼓たたきながらにこにこ歩いていますね。

  3. 森田孝一郎 : 2011/01/15 - 11:52:42 -

    昨夜は古澤さんの音楽を聴きながら、吉次郎、うげつ、コーナーポケットとはしごしました。

    「中山信一郎と鹿児島旧パノニカ一同」で弔電を打ちました。

  4. asianimprov : 2011/01/15 - 21:39:38 -

    私も古澤さんのファンですが、ジャズをあまり聴かない私の奥方が古澤さんの大ファンで、「あのドラムスを聴くと元気が出る」といつも言っています。

    私ごときが古澤さんについて何かを言えるわけでもないのですけれど、演奏者という以前に、古澤良治郎という人間、というか「存在」が突然消えてしまったことが信じられません。ご冥福を祈るのみです。

  5. Roy Jones : 2011/01/15 - 21:55:44 -

    中山さんを訪問中、壮ちゃんから聞きました。
    古澤さんの演奏はいつも楽しみでした。
    日本のジャズにとっての損失。残念です。
    鹿児島 ロイ

  6. 栗須茜 : 2011/01/16 - 00:50:04 -

    おととしの夏、はじめて古澤さんのドラムを聞けたことは、いつまでも私の宝物です。
    しかも鹿児島で。
    今、吉次郎にあるかぎりの古澤さんの演奏を、ずっと聞いています。

  7. 森田孝一郎 : 2011/01/16 - 18:50:03 -

    パーカッションのペッカーさんに告別式の写真を見せていただきました。
    たくさんの方に見送られて、今頃、バタさんや本田さんなど先に逝かれた方たちと再会されてるんでしょうね。

    あらためて合掌。

    しかし、なんかここのコメント、鹿児島率高し・・。。

  8. tshibuya : 2011/01/19 - 09:06:07 -

    みなさん、コメントありがとうございます。
    まったく古澤さんは大きな存在でした。偉大といってもいい。でもそんなこというと古澤さんに怒られますね。
    古澤さんが最後までやっていた「ね.」がとても好きだった。1/6、アケタの店に遊びに行っていっしょに演奏できてほんとによかった。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>