沖山秀子さん

2011/03/27 日曜日 - 15:13:18 by tshibuya

沖山秀子さんが亡くなった。沖山さんとは30年くらい前にsummertimeというアルバムを作ったことがある。ライブもずいぶんやった。アケタの店にときどきふらりと現れて歌っていった。豪快な人だったけれどそれは外面で実は繊細な神経の持ち主だった。

summertime.jpg

沖山秀子(vo)、渋谷毅(p)、川端民生(b)、亀山賢一(ds)、宮澤昭(ts,flute)、粉川忠範(tb)、中牟礼貞則(g)、潮先郁男(g)
この中の3人(宮澤、川端、沖山)はもういない。

3 Responses - “沖山秀子さん”

  1. asianimprov : 2011/03/27 - 20:35:17 -

    亡くなったんですか。

    あのアルバムは好きで、ジャズなんだか民謡なんだかブルースなんだかわからないけど、抵抗できない。

    ご冥福をお祈りいたします。

  2. 神戸の隠居 : 2011/03/28 - 21:14:29 -

    仕事で会うことがなくなっていた渋やんと再会したのが、芦屋の、まだ海辺にあった”Left Alone”に沖山さんと来た時だったのを思い出しました。「神々の深き欲望」の女優イメージしかなかった沖山さんが、グランドピアノを囲むわずかな座席の聴衆に静かに歌いかける・・・
    新鮮なひと時でした。
    そういえば、「渋谷さんが神戸に来ているのなら、一度連れてきてください」と”Left Alone”のママに頼まれていたのだ・・・(^^;)

  3. tshibuya : 2011/03/29 - 11:22:13 -

    芦屋の”Left Alone”、憶えています。ご隠居がきてたのは忘れていましたが・・・
    彼女は学生時代、あの辺りに住んでたんですよね。動物園の近くにおいしいお好み焼き屋さんがあるから、と、連れて行ってくれたこともあった。とんかつはあそこがおいしい、なんて話しもしてたなあ。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>