カニ(蟹)

2011/04/21 木曜日 - 13:16:41 by tshibuya

本棚を整理してたら、シブヤシゲヨシさんが書いた「観光雑筆」という小冊子が出てきた。1977年に作ったものらしい。名所、史蹟、文学碑、物産などを解説したもの。その中のカニ(蟹)を紹介します。もちろん感情訳です。

道内いたるところに、カニ料理がある。世界語感情訳で見ると、カニは「カ=入って行く、来る、ニ=分ける方へ」と出る。日本にナナメ(斜)の語がある。ナナメは、「ナ=分ける形に、ナ=分ける形に、メ=うごめく」とも出て、まっすぐではない。カニはナナメに歩くでしヨ。

う〜ん、わかるようなわからないような :roll:

2 Responses - “カニ(蟹)”

  1. E-Shibuya : 2011/04/21 - 23:40:05 -

    お久しぶりです。
    そんな本ありましたね。
    字が小さくて読むのがきついので、あまり見ていませんでした。
    あたためて取り出して見て、裏表紙に書いてある「涙炎」とかいう詩がいいかなぁ・・・などと思って眺めています。

  2. tshibuya : 2011/04/22 - 11:56:42 -

    E-Shibuyaさん、しばらくです。こちら、相変わらずで、元気です。
    裏表紙の「涙炎」、いいですね。紹介させてください。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>