ギターとのduoが好き

2011/05/10 火曜日 - 13:40:51 by tshibuya

どういうわけかギターとのduoが好きだ。最初にそう意識したのは廣木光一さんと作った「So Quiet」(1998)辺りからかも知れない。が、そのもっとずっと昔、ジョン・ルイスのアルバム「The John Lewis Piano」の中のWarmelandという曲が大好きで一日に何回も聴いていたことがある。確かバリー・ガルブレイスとのduo。ここでジョン・ルイスは1コーラスソロで弾いて、そこにギターのリズムが入ってくる。そして再びピアノ。その一瞬が素晴らしい。そこだけ聴きたくて何回ピックアップを上げ下げしたかわからない(ピックアップといってもわからないかも知れないなあ。LPの時代だから)。
その辺りから好きだったと考えれば、もうジャズが好きなってからすぐに好きだったということになる。三つ子の魂なんとか、ってなもんだ。
このところギターとのduoがますます好きになって、石渡明廣さんとのduo、秋山一将さんとのduo、助川太郎さんとのduo、市野元彦さんとのduo、その他、潮先郁男さん、さがゆきさんとのWMA、平田王子さんとのduoもその中に入れていい。スケジュールを見れば一目瞭然。今月などライブの半分近くがギターとのduoだ。
なぜそんなに好きなのかと聞かれてもちゃんとした答は出ないのだけれど、ギターとのduoにはなにか豊かさを感じるということはある。もちろん相手あってのことだからだれとでもいいというわけにはいかない。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>