鹿児島に行ってきた

2011/07/15 金曜日 - 14:28:01 by tshibuya

北海道から鹿児島に。間に二三日、東京でライブ。直接じゃなくてよかった。直接だったら一日で冬から夏だ。
頴娃(えい)の「いせえび荘」ははじめてのところだけど、もうジャズライブを何回もやっているところでこちらが知らなかっただけのこと、小泉清人さん(g)とduo。はじめてごいしょするけれどとても自然でそんな気がしない。小泉さんは前日日南の「桜」でライブがあった。もしかしたら日南のソフトリーが頴娃まできて、会えるかも知れないと思ったけれど、この暑さで体調がよくないらしい。でも、「桜」のマスター(渡部さん)がきてくれた。鹿児島市内からも何人か。
ここで弾いたピアノが、なんとぼくが学生時代に買ったものだった。学生時代はピアノが何割引かで買えた。そのピアノをパノニカに譲って、パノニカが閉店するとき頴娃の若林さんが引き取ったものだ。なつかしいなあ。
ライブは「いせえび荘」の大広間で。お客さんがたくさんきてくれて盛会。
「いせえび荘」はすごくいいところで、前には海を隔てて正面に開聞岳が見える。なんとかという有名な人が絶景! といったらしいけれど、有名人じゃなくてもいいところだと思う。もちろん「いせえび荘」だから夕食に伊勢海老が出て、なんだか申し訳ない気がしたけれどおいしかった。

翌日(7/11)は鹿児島天文館にある「明日の地図」で山内詩子さん(vo)と東ともみさん(b)のduo、歌+低音のゲスト。お二人ともよく知っているけれど、3人でやるのははじめて。気持ちがいい。リハーサルをして近くの居酒屋へ。焼酎がおいしい。打ち上げは吉次郎で。なにを話したかほとんど憶えていない。そういうわけで、兵慟さんと碁を打ってももちろん負けた。強くなっている(気がする)。
7/12はお休み。お昼にいつもの市場食堂に行って午後は中山信一郎さんのところへ。状態は相変わらずだけどお元気そう。山内さん、東さんと別れて、夜はまた囲碁三昧。そのあと雨月へ行ってまた飲む。
7/13は吉次郎でsolo。吉次郎でsoloをするのははじめて。いつも打ち上げで飲んでいるところなので気持ちを整理するのがちょっとむずかしい。無事に終わってよかった。
翌日は桜島を案内してもらう。桜島を一周したのははじめてだ。黒神埋没鳥居などを見て空港へ。

2 Responses - “鹿児島に行ってきた”

  1. 森田孝一郎 : 2011/07/17 - 18:30:34 -

    今回、会えずに聴けずに残念でした。
    またのお越しを〜!

  2. tshibuya : 2011/07/19 - 18:17:29 -

    そういえば森田さん、会えませんでしたね〜〜〜 
    相変わらずですか。こんど行ったときは会いましょうね。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>