蝶々在中を持って

2011/11/21 月曜日 - 11:58:19 by tshibuya

川端民生さんは北海道遠軽の出身だけど、学生時代は札幌で、なんでもそのころベースをはじめたらしい。
本田竹広さんだったか板橋文男さんだったかに誘われて東京にくることになって、そのころのことはよくわからないけれど、最初にいっしょにやったのは、1977年に録音した「cook note」の直前だから35年近く前になる。もっとも川端さんは2000年に亡くなったからいっしょにやった期間は23年、もっと長くやったような気がするけどなあ。
川端さんはベースはもちろんのことだけれど、人間がすばらしく、川端さんがいなければぼくの人生もなかったようなものだ。

明後日から「蝶々在中」を持って、洞爺、穂別、札幌、と行ってくる。

11/23(水) (洞爺湖町) solo
11/25(金) 穂別地球体験館 (むかわ町) solo guest 秋田祐二(b)
11/26(土) くう(札幌) solo guest 秋田祐二(b)
11/27(日) bossa(札幌) solo guest 秋田祐二(b)

11/23の杢は昔伊達(洞爺の隣町)で知り合った荒井修さんのところだ。自宅の一画がギャラリーになっていて珈琲も飲める。伊達は川端さんとは何回も行った。
穂別地球体験館は昨年津上研太と行ったところ。熱心なジャズファンが呼んでくれる。昨年行ったときおみやげにもらったアンモナイト(化石)は家のステレオの横に置いてある。
「くう」は札幌に行けば必ず演奏してくる。なんでここが気持ちいいんだろう。
bossaのマスターには札幌時代の川端さんがずいぶん世話になったという。前に亀淵友香さんと行ったことがあるけれどもう忘れるくらい昔のことだ。
guestの秋田さんが川端さんのベースを持っている。今回はそのベースで演奏してくれる。

2 Responses - “蝶々在中を持って”

  1. E-Shibuya : 2011/11/21 - 22:46:55 -

    めっきり寒くなりましたね。
    北海道は雪かも・・・・・。
    風邪など引かぬよう気を付けてお出かけください。

  2. tshibuya : 2011/11/29 - 10:42:22 -

    北海道、行ってきました。
    行く前にE-Shibuyaさんにメールしようと思っていて、忘れて、メールアドレスも控えて行かなかったので失礼しました。
    洞爺の翌日は休みだったので伊達に行ってきました。といっても、もう暗くなってからの時間だったので、シゲヨシさんのところを見るのはかないませんでした。
    ライブはどこも盛況で楽しかった。でも、やっぱりもうちょっと暖かいときの方がいいですね(笑)。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>