この一年

2011/12/27 火曜日 - 14:48:26 by tshibuya

今年ももう終わり、今年のライブをちょっと振り返ってみれば、
月の鳥(石渡明廣・渋谷毅)はいま活動の中心になっているからライブが多いのは当然として、あとは市野元彦さん(g)とのduo、平田王子さん(vo,g)とのduoがライブのほとんどだった。もちろん今村祐司Gは月に2回は必ずあるからこちらも多い。

石渡さんとはおそらく一生いっしょにやるんだと思う。そう、川端民生さんがそうであったように。石渡さんのどこがいいか、などは一口にいえないけれど、音楽に遊ぶというかなんというかそういうものが自然に備わっていてそれが好きだ(青木和富さんはこれを「たたずまい」といった)。
市野さんは石渡さんとまったく違うけれど、彼が美しいと感じるところがこちらもまたそうである、というのが演奏をしているとよくわかって、だから信用できる。
平田さんとはよくやるようになってもう3、4年になるのか。いつも思うのだけれど、音楽に向かう姿勢、といったものがまっすぐで気持ちがいい(当にたたずまいだ)。また、彼女の作るオリジナルがすばらしい。

さて、明日は二子玉川のライラで平田さんと。大晦日はピットインでオーケストラ、夜中はアケタの店でセッションだ。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>