おめでとうございます

2006/01/01 日曜日 - 18:57:03 by tshibuya

おめでとうございます。

元旦は例によって朝帰り。
ピットインからアケタの店、家に帰ったのは7時ころでした。ピットイン、アケタの店コースはここ10年くらい毎年同じです。

ピットインの方はオーケストラ+秋山一将(g)、遊びにきた今村祐司さん(perc)。林さん、松風さんは欠席、代わりに宮野裕司さん(as)にきてもらいました。
無事持ち時間を終わって次の酒井俊G、本田球也Gを1曲聴いてアケタの店へ。

アケタの店では久しぶりに関根敏行さん(p)を聴いた。
ぼくはといえば、加藤崇之(g)、早川岳晴(b)、楠本卓司(ds)というメンバーで2曲演奏。早川さんのベースがすばらしい。早川さんはその昔酒井俊さんのバックでずいぶんいっしょにやった仲です。
眠くなってきたんで奥の事務所でうつらうつら。こうして大晦日の夜は深けていったのでした。

3 Responses - “おめでとうございます”

  1. 世捨人 : 2006/01/02 - 16:00:57 -

    明けましておめでとうございます。
    浅川マキさんとの恒例ライブに上京できなかった悔しさを胸に、大晦日に大阪で買い求めた”OLD FOLKS”(メタ花巻:アケタズ・ディスク)を聴いています。20年前の録音。カセットに録音されたアナログ一発録り(笑)ですが、渋谷さんも書かれているように、かえって生々しい。ヤバいのは2曲目のバラッド「オールド・フォークス」で、渋谷さんと川端さんのデュオやソロの部分なんて、滅茶苦茶。こんなベーシストはいない。藤井信雄さんのドラムスが端正なので余計に目立つのかな。武田和命さんについては言うべき言葉もないです。

  2. big mama : 2006/01/04 - 12:35:05 -

    あけましておめでとうございます。今年の年末は東京に行くことが出来なかったので、お正月はエッセンシャルと年末掃除ででてきた。渋オケのチャドでの録音を聞いてすごしました。これがとっても良いのです。1月28日29日と久しぶりにマルハウスをやります。年末年始とお酒を飲む機会が多いと思いますが、お体に気をつけて下さいね。ではまた、どこかのライブハウスでお会いしましょう。

  3. tshibuya : 2006/01/04 - 18:15:34 -

    おめでとうございます。

    柳川のDVDは「OLD FOLKS」に合わせて出すつもりだったんですが、予想された予想外のことで遅くなってしまいました。ちょっと残念。

    big mamaさん、北海道は大雪みたいですね。
    渋オケのチャドでの録音、聴いてみたいです。今度札幌に行ったときに聴かせてください。で、今月はmull houseと。
    いいですねぇ。ほんとに聴きたい。
    思う存分やってもらってください(っていわなくてもやるだろうけど)。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>