じっとまったくん

2012/06/03 日曜日 - 11:52:13 by tshibuya

ひさしぶりに「おかあさんといっしょ」の曲を作った。じっとまったくん。
詞が、これがなんと小川美潮さん! 美潮さんが詞を書いてなにもおかしいことはないけれど、美潮さんと曲を作ったのははじめてだし、美潮さんが「おかあさんといっしょ」に詞を書くのもはじめてだと思う。
歌っているのはもちろん「おかあさんといっしょ」のおねえさんおにいさん。聴いていると美潮さんが歌っているような感じがしてくるから不思議だ。
明日(6/4)から今月いっぱい放送されます。

9 Responses - “じっとまったくん”

  1. みか : 2012/06/04 - 19:27:57 -

    今朝、聴きました!アニメもかわいいし、とってもいいですね〜。「じゅもくもくもくもくもく♪」というところが特に好きです。今月は毎日流れるなんて嬉しいです。友達にも宣伝します。

  2. Miho : 2012/06/04 - 23:00:28 -

    いつも3才の息子と「夢のなか」や「ちょんまげマーチ」聴いています。
    今回の曲も、きっと息子が気に入ると思います。
    高校生のとき(もう17年前!?)に、はじめてアケタで渋谷さんのピアノを聴いたときは、渋谷さんが童謡を手がけていることを知りませんでした。
    いつか息子と一緒に渋谷さんのピアノを聴きに行くのが楽しみです。

  3. tshibuya : 2012/06/05 - 10:41:34 -

    今日も早起きできず、で、まだ見ていません。でも、you tubeにあったので見てみました。
    やっぱり本番で見ないと気分が出ないなあ!

  4. ゆり : 2012/06/05 - 22:34:59 -

    聴きました!こちらでタイトルを見たときはゆったりした曲なのかな?と勝手に思っていましたが
    軽快でかわいらしく、耳に残るとっても楽しい曲でした!
    私も3歳の娘と渋谷さんの曲を聞いてます。
    「あしたのあしたのまたあした」がとても好きです。
    「夢のなか」は「キラキラキラ」の所が渋谷さんらしいメロディだなぁ〜と思いながら聴いています。

    いつかしぶやさんといっしょに子供と行きたいです。
    mihoさんもぜひ一緒に笑

  5. tshibuya : 2012/06/06 - 08:36:09 -

    いまさっき見ました。やっと(笑)。
    いろいろ考えるところあり、とはいえ、ちょっと感無量ってな気分です。

  6. E Shibuya : 2012/06/06 - 23:48:18 -

    子供たちは「おかあさんといっしょ」を見て(聴いて)育ちました。
    その子供たちも親になり、今は孫が「おかあさんといっしょ」を聴いています。

    じっとまったくん、4日に聴きました。

  7. tshibuya : 2012/06/07 - 16:19:39 -

    ゆりさん、コメントありがとうございます。
    「あしたのあしたのまたあした」はずいぶん前に作った曲ですが、自分ではそんな気がしません。いまでも「しぶやさんといっしょ」で毎回やっています。ぜひお出かけください。

    E Shibuyaさん、しばらくです。
    おかあさんといっしょに曲を書くのはほんとひさしぶりです。曲を作るのはいつも大変なんですが、今回は楽しかった。みんな楽しいといいな!

  8. とまと : 2012/06/13 - 00:23:44 -

    ご無沙汰してます!
    じっとまったくん、聴きました!!
    6歳になった娘ともうすぐ2歳になる娘とウキウキしながら聴いてます。
    上の子は2年前にしぶやさんといっしょに連れて行ったのをまだ?!覚えているようで、あの時のあのおじさん?!が作ったんだよって言ったら「ほんとに!?」と驚いてました!ふたりして鼻歌でうたったり替え歌したりしてます。今度は下の子を連れてしぶやさんといっしょに伺いたいです!

  9. tshibuya : 2012/06/13 - 07:46:53 -

    とまとさん、どうもありがとう。
    ぼくは一回だけ見ました。気がつくといつも時間が過ぎています。you tubeで見るのはつまらないものね。
    こんどの「しぶやさんといっしょ」は9/1です。入谷のなってるハウスで。じっとまったくんもやります!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>