明日は及川恒平さんと

2006/03/17 金曜日 - 00:19:07 by tshibuya

明日は(もう今日)横浜にあるイギリス館で及川恒平さんとライブです。
及川さんといっしょにやるのははじめてですが、実はその昔、青山にあったロブロイという、これはかの安部穣二さんがやっていたお店で、そこのママさんが遠藤瓔子さんといって、と、なかなか話がやっかいなんですが、とにかくそのころそこではじめて会った(んじゃないかと思う)。
さらにその前、合歓ポピュラーフェスティバルで上条恒彦擁する小室等と六文銭が「出発の歌」で優勝したときぼくは及川さんを見ている。なぜならば、ぼくはそこにいて、及川さんは六文銭のメンバーで「出発の歌」の作詞者であったからです。

そうだ、思い出した。
合歓のあと、ポピュラーフェスティバルは会場を東京宝塚劇場に移したんですが、そのとき「真昼の妊娠三ヶ月」(詞と歌は三上寛)というなんとも馬鹿げたのを作って参加したんだった。で、それで川上賞(ヤマハ社長賞)というのをもらって、その賞金をその日のうちに全部使おうっていうんで(だから大した額ではない)三上寛さんと新宿へ行って飲んで、それからロブロイに行ったんだった。それがロブロイ最初の日。ん? 中村誠一さんもいたような。
その「真昼の妊娠三ヶ月」を及川さんは聴いていたらしく、先日のリーハーサルのときもいろいろいう。う〜ん、なつかしいことはなつかしいけど恥ずかしいといえば恥ずかしい。

ま、そんなこんなで明日イギリス館です。

6 Responses - “明日は及川恒平さんと”

  1. : 2006/03/18 - 18:12:08 -

    昨夜のイギリス館 とても楽しめました
    ありがとうございました。
    及川さんとのコラボは、なんとも優しげで素敵でした。また。イギリス館で及川さんと演奏をお願いします。
    楽しみにしております。

    ところで、、、渋谷さま
    後半のご出演の際に、どこかにいっちゃって(^。^)なかなかステージも戻られませんでしたね。
    そんなエピソードも渋谷さまらしいのでは、と。まだよく知らないのに思ってしまいました。

  2. tshibuya : 2006/03/19 - 10:42:45 -

    春、春、もうほんとに春ですね(笑)。
    イギリス館はピアノの音が優しく響いて、で、及川さんの歌もしみいってくるように聞こえて、なにか夢のような世界でした。

    しかしあそこは廊下にいるとなにも聞こえないんですね。ドアは開いてるのに。で、もうそろそろかな、と行ったらみなさんお待ちでした。ははは、と笑って行くしかない、こういうときは。

  3. 空中金魚 : 2006/03/19 - 14:20:58 -

    東京宝塚劇場では、私は平尾昌晃の横にいました。渋谷さんが席を用意してくれたのです。だからその日がロブロイ初登場ではありません。もっと前です。
    イギリス館のピアノ、グワシと弾いてましたね。あんな弾き方は始めて聴きました。

  4. tshibuya : 2006/03/19 - 17:22:58 -

    あ、そうか。
    だとするとその前に三上寛さんが連れてってくれたのかな。あのころは東京セントラルアパートに事務所があって、そこでその曲の練習をした憶えがあるから。

  5. つきのみどり : 2006/03/20 - 23:07:05 -

    遅ればせながらライブの感想を書かせて
    いただきました。素敵な共演を
    堪能させていただいて、幸せな
    ひとときでした。

  6. tshibuya : 2006/03/21 - 16:23:41 -

    つきのみどりさん、blog拝見しました。及川さんをよく聴いてらっしゃるんですね。
    ぼくは及川さんの歌を聴いたのは(そしていっしょに演奏したのは)今回がはじめてでした。いい感じでできてよかった。また機会があったらごいっしょしたいと思っています。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>