He Is Something

2006/03/28 火曜日 - 13:43:36 by tshibuya

いっしょにカルテットをやっていたころ、武田さんにはもう一つ武田和命BANDというのがあって、こちらは広木光一さん(g)が中心になってやっていた。
このバンドを聴いた記憶がないのが不思議だけれど、憶えていないだけで確かどこかで聴いたような気もする。
広木さんのHe Is Somethingという曲(これは名曲です)は武田さんに吹いてもらうために書いた曲だそうで、確か広木さんはこのバンドの音源を持っているはず、そのうち聴かせてもらいたい。いや、ぜひCDにしてもらいたいですね。

2 Responses - “He Is Something”

  1. AZ : 2006/03/31 - 20:03:12 -

    先日のPIT INNの特別編、聴かせて頂きました。
    廣木光一(g),佐山雅弘(p),吉野弘志(b),小山彰太(ds)のクインテットは僕も大好きだったのですが、残念ながら生では聴くことはできませんでした。高校生のときNHKのセッション84をエアチェックして聴いてファンになったのですが、武田さんを生で聴いたのは多分一度だけ、88年から89年の年越しのパンテオンで、渋谷さんのバンドででした。渋谷さんはオーケストラともう少し小さい編成のスモールコンボで出ていらっしゃったのじゃないかと思います。
    廣木さんとは少しだけ武田さんのバンドが好きだったとお話したことがあって、音源残ってないですか、みたいなこともお話したことがありましたが、あんまり残ってないんだよ、とおっしゃいながら、やっぱり九州でのライブのビデオを見せていただいたことがあります。去年はアケタの店でのカルテットのライブも陽の目をみましたが、クインテットでのオリジナル曲の演奏もCDにならないかなぁ、とファンとしては願ってやみません。。。

  2. tshibuya : 2006/04/01 - 12:57:25 -

    AZさん、コメントありがとう。
    武田和命BANDは「セッション84」に出てたんですか。じゃ、聴くチャンスは大いにありますね。
    89年の年越し、というと新宿のパンテオン。あのときは終わってからすぐにピットインの年越しライブに行くはずでしたが、ぼくはパンテオンでぐずぐずしていて危うく遅れるところでした。

    武田和命BANDのこと、また思い出したら書いてくださいな。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>