5/15

2006/05/15 月曜日 - 23:55:41 by tshibuya

串木野では国民宿舎に泊まった。目の前が海で、今日は曇っているもののおだやかな天気。向こうの磯で魚釣りをしている人がいるので見に行く。行き帰りで40分くらい、散歩にちょうどいい距離だ。メジナの小さいのが釣れていた。

鹿児島の半田さんが迎えにきてくれた。二三日遊んで行くという沖山さんと別れて11時、空港に向けて出発。
国道を走るのは面白くないので山の中の県道を行ってもらう。薩摩川内市、樋脇町、入来町、祁答院町、蒲生町、姶良町、加治木町を通って溝辺町の空港まで。
なぜこの辺りのことを知っているかといえば、昔、樋脇観光小唄というのを作ったことがあるのだ(この辺りはどこでも温泉がある)。作詞は当時の町長さん。バックのオーケストラは東京で録音して、歌は樋脇町の子供たち+お兄さん(名前を出さないという約束があるので出せない)、それに樋脇町にあった「グリンランド市比野」で庭などの管理をしていたおじいさん(彼はかねてから独自の太鼓を考案し、演奏していた)。みんなで鹿児島のMBCのスタジオまで行って大騒ぎで録音した。もう町長さんもおじいさんも亡くなっただろうなぁ。

途中、昨年ラムサール条約に登録された祁答院町の藺牟田池に寄った。めずらしい蜻蛉などがいるという。それから蒲生町八幡神社の樟(幹周24.2m、樹齢千数年、日本一らしい)を見て空港に着く。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>