沖至、大友良英セッション

2006/09/12 火曜日 - 12:54:03 by tshibuya

打ち合わせで新宿へ出たら、ピットインは沖至、大友良英のセッションだった。

この日は大友良英プロデュース。メンバーは、
沖至(tp、etc)、大友良英(g、etc)、半野田拓(g、etc)、外山 明(ds)。
もちろんこういうメンバーだから全てインプロビゼーション。そうか、インプロビゼーションというのはこうやるのか、と、興味津々。このところこういうのはやってないからなぁ。

沖さんのスタンダードはとてもいいけれど、しかしこういうセッションの方がずっといい。大友さんいう「フリージャズの第一世代トランペッター」は当然その前も引きずっているわけで、その情感がそこかしこに表れてそれがすごくいい。沖さんならでは。
こんど沖さんとやる機会があったらこういうのをやってみたい。ただし、こちらがそれに熱中している必要がありそうだけど。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>