伏見

2006/10/26 木曜日 - 13:34:17 by tshibuya

伏見と名がつくところはあちらこちらにある。この伏見は京都三条京阪にある居酒屋「伏見」のことで、前に日本三大居酒屋というのを書いたとき、その三つの中でどうしても思い出せないのがひとつあって(いまでも思い出せないのだけれど)、もしかしたらそれはこの「伏見」じゃないかと思う。

この間京都へ行ったときここで飲んだり食べたりして…というほど飲んだり食べたりできなかったのは、他に行くところもあったということもあるけれど、ひとつにはこの店の出てくる料理のボリュームが半端じゃないからということもある、二三人で行って一人一品ずつ頼んでちょうどいいくらい、野菜の天ぷらなどお皿に山のようにあって、それがおいしそうだからといって思わず頼みたくなっても、これを食べたら今日はもうお終い、となるのは目に見えているからとても一人では頼めない。

前に座った男二人(若い)が次々と料理を頼んで、あ、あ、そんなに頼んだら食べられないよ〜、と心配したけれど、なにごともなくさっさと食べて出て行ったのにはびっくりした。横の二人連れを見るとこちらもどんどん頼んでいてカウンターの上はもう山のようで向こうが見えないくらい。伊勢海老なんか食べている。斜向かいのおばさん二人もすごい。二人で五品ぐらい食べて(伊勢海老も食べていた)もうお終いだろうなあ、と思っていたらこんどは「鱧ずし!」なんていっている。この店に入るのは覚悟がいる。

と書いている中に、やっぱりここは日本三大居酒屋のひとつじゃないような気もしてきた。覚悟して飲んだり食べたりでは気軽に入れない。しかしそう覚悟するのも楽しみならばまた行きたくなる。こんどは伊勢海老食べるぞ!
値段はそこに書いてあるのは二人前と思えば安い。

2 Responses - “伏見”

  1. torigen : 2006/10/26 - 18:40:50 -

    あっ、京都ですネ。
    三条京阪の『伏見』ですか?わはは、知りません(汗)。
    私も飲み出すと旨いものが少々あれば、後は飲む(爆)ほうなので多すぎるのは困りものですネ。京都では学生が行く店以外では珍しい現象かも知れません。
    お題は日本三大居酒屋ということですから、ココではないような…。個人的に思うに、居酒屋でお腹一杯ってのはちょっと雰囲気がズレテルような気もするのですが。で、一人で入っても充分楽しめる(量も含めて)店でないとゆっくり心行くまで酒と会話を満足できませんからネ。場所柄もあるかもですけれど、グループで楽しむ店なんでしょうね…。

    一応、京都は伏見在住ってことでお邪魔しました(汗)。

  2. tshibuya : 2006/10/27 - 09:21:59 -

    あ、torigenさんって意外に落ち着いた人だったんですね(笑)。
    伏見、ぜひ一回行ってみてください。量は多いけれどおいしくて、で、居酒屋としかいいようのない雰囲気。
    なぜあんなに豪快に出てくるのか一回聞いてみたい気もします。おそらくなにか物語があるに違いない。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>