浅川マキ5days

2006/12/26 火曜日 - 10:46:10 by tshibuya

12/22 グッドマンでこなかりゆさん、23、24 二階堂和美さんと広島クアトロ、山口DADAと無事に終わって、今日から30日までピットインで五日間の大仕事、浅川マキ5days。大仕事なんて書くと梅津和時さんみたいですね(笑)。
メンバーは他にセシル・モンロー(ds)、向井滋春(tb)。向井さんはチェロも弾くかも知れない。
風邪など引いていられない。って、もう引いてるんですが、こじらせないように早寝早起き、お酒は飲まない、…というわけにはいかないだろうなぁ。
今年もあと六日、どうか無事に大晦日が迎えられますように。で、お正月だ。

6 Responses - “浅川マキ5days”

  1. torigen : 2006/12/26 - 17:56:05 -

    うわぁ、ぎりぎりまでスケジュールが!…。
    浅川マキさんも一度聴いてみたいです。昔の京都での音源が手に入ったので金子マリさん達のと合わせて聴いてますが…。
    あの頃は京都も凄くパワーがあって、Liveが熱いですネ。

  2. tshibuya : 2006/12/27 - 06:12:39 -

    そういえばぼくがはじめてマキさんといっしょにやったのは京大西部講堂でした。渋谷さんの好きな人連れてきて、というので、川端民生さん(b)と粉川忠範さん(tb)といっしょに行った。そのときのライブがLPになっています。torigenさんが聴いたのはそれかな。ジャケットのマキさんの写真にいっしょに写っているのがぼくです。(確か)70年代の終わりだから30年近く前になるんだなぁ。

  3. torigen : 2006/12/27 - 20:08:11 -

    今とは違った意味で色々世間的にあった時代、しかし、“熱かった”のは確かだと思います。
    京大西部講堂ですか?わはは、関西の本丸的な処っていうか…。
    それって、マキさん名義のLPなんでしょうか?少し錯綜しております(汗)。
    でも、マキさん殆ど当時と変わらないポテンシャル!凄い。
    って言っても私まだ、高校生?だったですけど…(爆)。
    でもあの頃の息吹っていうか何と言うかは…まだまだ残ってたような気がしますし、その後の磔磔や西部講堂でのLiveでも余韻が深く広く残っていて京都に住んでいてラッキーだったなぁと真剣に思ってました、当時は。
    で、金子さんなどに繋がる訳です私的にはネ。
    技術的にどうとか言う前に熱いかどうかが試されているような…そんな感じって言うんでしょうか?だから、当時の人って個性的ですよネ、今と比べたら余計に。

    渋谷さん、池上さんとコメントのやり取りをしていると記憶と新たな認識が混同してきたりして…わはは。でも、非常に有り難いデス。
    来年も元気な渋谷さんと少し?酒を酌み交わし、渋谷ワールドに浸りたいと思っておりますル。ヨロシクお願い致しますデス!

  4. tshibuya : 2006/12/28 - 10:58:28 -

    そのはじめていっしょにやったときのライブ盤は「夜」というタイトルなんですが、西部講堂のライブ盤はそのあとにも一枚あって、そちらには近藤等則(tp)などが参加しています。torigenさんが聴いたのはそちらの方かも知れません。
    そのころはしばらく止めていたピアノをまた弾きはじめて二年くらい、マキさんは亀淵友香さんとやっているぼくを聴いて誘ってくれたらしい。吉祥寺の曼荼羅だったかな。
    世はフュージョン前夜。

  5. torigen : 2006/12/28 - 20:19:01 -

    ご登場のプレイヤも凄いですネ。
    フュージョン前夜ですか?ウヒョー。
    でも、そうですよネ?しかし、今考えると’70年代って良くも悪くも凄い時期だったんですよね。
    こういったお話が聞けるだけでも嬉しかったりします。

  6. tshibuya : 2006/12/29 - 10:44:44 -

    フュージョン前夜はもう少し前かも知れないなぁ。なにしろフュージョンにはまったくこころ引かれなかったんでよくわからない。
    西部講堂ですぐ思い出すのはぼろぼろの楽屋と、マキさんが歌っていたら聴いていた女の子がドンと一升瓶をステージに置いたこと(マキさんは飲まないんだって)、それから近藤等則と間章がいっしょに歩いているのを見たこと。もちろん他にいろいろあってもここには書けない。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>