あのころ

2007/02/13 火曜日 - 23:36:18 by tshibuya

これは古澤さんのアルバム「あのころ」の話ではなくて、
70年代はじめ、なんだか世の中が面白くて、こちらも30を過ぎたばかりだったから人並みに浮かれて、毎日わけもなく忙しく、それで音楽を聴いたのも(20代のジャズに熱中していたころを別にすれば)このころが一番だった。

後楽園のグランド・ファンク・レイルロードと箱根アフロディーテのピンク・フロイドに行ったことが自慢で、そんなことを自慢したってしょうがないことはわかっていても、ときどきそういうことが話題に上れば、俺、行ったぞ、といえるのがうれしかったりする。
そういう世界に引き込んだ張本人は柳田ヒロ(p、org)で、そのころは単なる飲み友だち以上になかよくしていて、グランド・ファンク・レイルロードは忘れたけれど、アフロディーテも大阪フェスティバルホールのピンク・フロイドもいっしょに行った。
当時、ヒロは岡林信康のバックをやっていて、「俺らいちぬけた」というアルバムを出したばかりだった(ヒロのすばらしいピアノが聴ける)。大阪フェスティバルホールには岡林もきていて、岡林には確かこのとき紹介された。
肝心のピンク・フロイドは、箱根のときもつまらなくて、こんなはずじゃないと聴きに行った大阪もまたつまらなくて途中で出てきてしまった。岡林はおそらく中津川フォークジャンボリーが終わって(あるいは逃げ出して)大阪にきたんだと思う。だとするとヒロも中津川からきたのかも知れない。

なぜこんなことを書いているかというと、IKEGAMIさんが自分のblogで、アフロディーテのピンク・フロイドについて、「あそこに集まった人はもうずいぶん死んでるんでしょうねぇ」なんて書いていたので、死んでないよ、とコメントを書いたから。
で、思い出したのが岡林信康。岡林の「俺らいちぬけた」に「いくいくお花ちゃん」という曲があって、その出だしが「死んでますか〜、死んでません」というのを思い出したからだ。
アフロディーテのピンク・フロイド、「死んでるんでしょうねぇ」、「いくいくお花ちゃん」、岡林信康、柳田ヒロ、という連想ですね。

23 Responses - “あのころ”

  1. イケガミH : 2007/02/14 - 12:04:37 -

    60年代後半から70年代にかけての、
    日本ロック・フォーク史のような連想を読ませていただきました。

    ねえ、このWEBに「渋やんsaid・・・」っていうページをつくり
    ましょうよ。森山さん以降、渋谷トークがないから。
    そのうちにぼくが飲ませて、酔っ払わせて、聴きだして、
    まとめちゃいます。
    だって生き証人なんだから、タイナイモツです。

  2. asianimprov : 2007/02/16 - 22:49:34 -

    アカデミーΔめでとうございます!
    テレビで渋谷さんを見るのは不思議な気がします。
    (明日、一応退院します)

  3. asianimprov : 2007/02/16 - 22:56:06 -

    あらら?文字化けだ。
    アカデミーおめでとうございます!でした。

  4. 華乃家一同 : 2007/02/17 - 01:11:50 -

    日本アカデミー賞最優秀音楽賞おめでとうございます!
    大阪難波で祝杯をあげています。乾杯〜!

  5. etomita : 2007/02/17 - 08:12:17 -

    日本アカデミー賞最優秀音楽賞おめでとうございます。
    樋口可南子さんの後ろにお座りだったので、かなり映ってましたです(笑顔)

  6. 森田孝一郎 : 2007/02/17 - 08:14:14 -

    アカデミー賞、おめでとうございます!
    来月のライブ楽しみです!

  7. tshibuya : 2007/02/17 - 08:15:21 -

    ありがとうございます。

    授賞式、いつもの格好で行きます、と制作会社の人にいったら「まじ?」と聞かれたので気の毒になって上着を買いました。ユニクロ。ジーパンも靴下もユニクロ、シャツは無印良品(笑)。
    晴れがましい席というのは落ち着きませんね。

  8. torigen : 2007/02/17 - 19:10:57 -

    しまった、見逃してしまいました(汗)。
    千賀さんに教えてもらった時には後の祭り。

    しかし、おめでとうございました。

  9. 石原ちか子(光二) : 2007/02/18 - 00:32:15 -

    受賞おめでとうございます。
    今日新聞で拝見しました。またくるみさんのライブに行きます。
    よろしくお伝えください。

  10. akisy : 2007/02/18 - 01:11:53 -

    受賞おめでとうございます。
    ファンとしてもたいへん嬉しく思います。

  11. moose : 2007/02/18 - 11:53:04 -

    この映画自体には何故か今まで気が向かなかったのですが、これでいいキッカケになりました。今日早速TSUTAYAへ行ってきます。本当に受賞おめでとうございます。

  12. 長谷邦夫 : 2007/02/18 - 12:54:58 -

    受賞おめでとう御座います!!!
    すっかりご無沙汰しておりま〜〜〜〜〜す。
    盛岡へBAS BANNDで行った夜が、忘れられません。
    昨年、奥成さんと久しぶりに再会しました。
    「まんがNo.1シングルズ・スペシャル・エディション」(ディスクユニオン)が
    復刻されCD化されたためです。72年にぼくがプロデュースしてしまった
    ナンセンス・フォノシート!音楽です。

    このブログは〜
    setsukoさんのミクシィで知りました。
    また参ります。

  13. やまだんご : 2007/02/18 - 19:02:36 -

    出張の度に渋谷さんのライブに行けることが毎回楽しみです。
    今回はピットインでオーケストラ(私はオーケストラの渋谷さんは初めてでした)
    のライブがあり、仕事でちょっとばかり遅れたけれど、何とか聴きに行けました。

    あ〜楽しかった!と帰宅後だんなに言うと「わがばっかい!=自分ばっかりいいなぁ!」と言われました。

    鹿児島にも是非オーケストラで来て下さい、絶対に!待っています!
    それからアカデミー賞おめでとうございます。

  14. torigen : 2007/02/18 - 19:39:45 -

    渋谷さん、『渋やんsaid…』私も心待ちにしております!
    mooseさん初めまして、もうレンタルされてるのですか?邦画自体をあまり観てないもので知らないのですが…。
    そんなこと渋谷さんに直接聞いても知らないに決まってる(笑)し…。

  15. tshibuya : 2007/02/19 - 19:48:22 -

    みなさんコメントありがとうございます。

    長谷さん、ひさしぶりです。実は昨日一昨日と盛岡に行ってきました。石渡明廣さんとのduo。
    BUS BANDの東北はもう20年以上前になりますか。なつかしいですねぇ。小林くんも、新潟でドブに落っこちた「ドブ」さんも、川端さんも亡くなってさびしい限りですが、あのときの仲間では橋本克彦さんにたまに会います。といっても一年に一度くらい。
    「まんがNo.1」は長谷さんと知り合うもっとずっと前のですね。どんなことやってるんだろう。

  16. tshibuya : 2007/02/19 - 20:12:28 -

    石原さん、遠くからコメントありがとうございます。あ、距離は関係ないか(笑)。
    こちらにくるときはぜひ連絡してください。みなさんによろしく!

  17. moose : 2007/02/20 - 01:01:55 -

    渋谷さんのコメント跨ぐので、ちょっと恐縮しながら。。torigenさん、こんにちは。ちなみに『嫌われ松子の一生』は、レンタル解禁になってはいるのですが、アカデミー賞効果の為か、すべてレンタル済みでした。借りたいときに借りれないのはなかなかもどかしいものです。

  18. tshibuya : 2007/02/20 - 09:33:54 -

    あ、mooseさん、全然かまいませんよ。
    サイドバーでユーザー登録すれば投稿もできるようになります(の、はずです)。まだだれもしたことないようですが(笑)。

  19. 長谷邦夫 : 2007/02/20 - 19:44:59 -

    お〜!盛岡へ行ってらしたんですね。
    先日、「ふらて」へ、やはり久しぶりに行き、
    端やん残念!の話しになりました。

    復刻CD。
    洋輔さんと誠一さんで、乙骨センセイのアフリカ話し。
    隠し芸をそのまま録音!
    これも亡くなった柏原卓さんのおかげでです。

    あとは、結構普通に??歌ってもらっています。
    佐藤允彦さんは、ホンキイトンク・ピアノで弾いて
    中山千夏さんが歌ってくれました。
    ブルースなんですが、なんと陽気な
    『自衛隊賛歌』!自衛官の誓いの言葉を歌って
    もらったわけです。かなりアブナイ企画でした。

    あと陽水さんの『氷の世界』に入れることに
    なった、ぼくが作詞の『桜三月散歩道』。
    もちろん、陽水さんが歌っています。
    こっちが「原詞」でLPはすこし修正しています。
    あと、三上寛が二曲。
    それと行方不明だった青山ミチを発見し
    『スケ番ロック・カミソリQ子』を。

    ってわけで、みな遊びばっかりです。

  20. tshibuya : 2007/02/21 - 00:19:17 -

    そうだ、みんなを引っ張っていた柏原卓もいたんだった。卓がいなかったらBUSはできませんでしたね。
    あのころの遊びは遊びらしい遊びだった。世の中に余裕があった、ともいえるのかも知れません。ま、世の中に遊びでないなにかがあるとは思えないけど(笑)。

  21. asianimprov : 2007/02/22 - 14:25:43 -

    長谷邦夫さんとは、「あの」長谷邦夫さんなのですね。

    赤塚さんと一緒に活躍されていた「あの」長谷邦夫さんだ。

    十代〜学生の頃を思い出します。

    業務連絡:チラシに誤字があったので訂正しました>渋谷さん

  22. 高尾 武志 : 2009/08/09 - 00:17:33 -

    え、卓さん死んじゃったの?昔懐かしい一人です。

  23. tshibuya : 2009/08/09 - 09:55:43 -

    柏原卓さんが亡くなったのは2000年ですからそろそろ10年になります。川端民生さんが亡くなって一ヶ月もしないうちにあとを追うように亡くなりました。お墓は柏原家、川端家、並んであります。親友だったからなあ。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>