九州から帰ってきました

2007/04/04 水曜日 - 17:54:37 by tshibuya

飫肥「桜」
鹿児島「明日の地図」
緒方「日本晴伝承ホール」
宮崎「ライフタイム」

飫肥の桜はまだまだだったけれど、夢のような景色の中にある「桜」(こちらはお店の名前)で演奏していい気分だった。翌日寄ったソフトリーが住んでいる神社もまたすばらしいところ。いつきてもいいところだと思う。
午後、車で鹿児島に向かう。鹿児島は桜満開。着いた日は「明日の地図」でライブ。翌日、中山信一郎さんをお見舞いに。その日はオフで大いに飲もうと思っていたけれど、二日酔い気味でそうもいかない。
翌朝、駅前の朝市に。明日の「ライフタイム」の打ち上げのためにそら豆と塩漬けのらっきょうを買う。塩漬けのらっきょうはおいしい。甘酢漬けのらっきょうなんてメじゃないのだ。
列車を乗り継いで緒方へ。すぐに「日本晴伝承ホール」に行って準備。昔の酒蔵がホールになっていて音がよく響く。こちらにいる本田和典くん(ds)と小倉の増根さん(b)、それにやはりこちらで活動している藤井絵里さん(笙)、5人でセッション。笙の音がよく響く。
翌4月3日、宮崎へ。最終日。JRを乗り継いで5時間半、大分からの特急ではほとんど寝ていた。
「ライフタイム」でちょっと休んでライブがはじまる。文句なく楽しい。打ち上げはマスターの草野さんの作ってくれる料理の数々。これがすご〜くおいしい。そら豆もおいしかった。らっきょうは…食べるの忘れました。
お世話になったみなさん、ありがとう。

追記
緒方に昔からの知り合い、別府の得丸さんがきてくれてびっくり。得丸さんは昔ジャズ喫茶のマスター、また、城島ジャズフェスティバルをプロデュースしていた快男児で、いや、忘れるくらいひさしぶりだ。
もうひとつびっくりしたのは初日にやった「桜」のマスターがきてくれたこと。飫肥から緒方は遠い。JRで6時間くらいかかる。なんでも緒方の隣の三重町にお友だちがいるとか。で、思い出したんですが、10年近く前、ぼくは三重町の小学生の詞に曲をつけたことがあった。その三重町がどの辺りにあるのか知らなかったので、緒方ははじめてだなぁ、などとぼんやり思っていた。それでつながった話もあって、緒方ははじめての町から一挙になつかしい町に変わった。

4 Responses - “九州から帰ってきました”

  1. 元パノニカの常連 : 2007/05/14 - 21:13:55 -

    渋谷さん、こんばんは。
    元パノニカ/オーナーの中山信一郎さんはお元気になられたでしょうか?2005年の秋に入院されたと聞いていました。
    小生は79年〜83年まで仕事で鹿児島市に滞在し、渋谷さんのライブもパノニカで何度か聞かせて頂きました。当時もパノニカでライブのお手伝いをしていましたが、今でも静岡の某ライブハウスで補助スタッフをしています。7月に静岡でデコちゃんとのジョイントライブ、今から大変楽しみです。

  2. tshibuya : 2007/05/15 - 10:17:13 -

    そうですか。79年からというと、中山さんがプロデュースした「dream」「cook note」が出た直後ですね。あのころはよく鹿児島に行っていたので、ということは、何回もお会いしているわけですね。
    中山さんは相変わらず病気療養中です。先月はじめ中牟礼さんとduoで行ったとき会ってきました。
    静岡でお会いしましょう。

  3. 元パノニカの常連 : 2007/05/15 - 21:05:01 -

    >渋谷さま
    早速の返信コメント有難うございます。
    ♪DREAMといえばパノニカ、確か中山さんがライナーノーツを書いた記憶が・・・。
    パノニカといえばライブ中の演奏の音が大きくて3Fの整骨院のオヤジがどなり込んできたことや、ベースのバタやん、ドラムの文男ちゃん、サックスの誠一さんらの熱い演奏、そしてボーカルと言えば、中山さんのお気に入りは清水デコちゃんでしたね。
    そのデコちゅんと一緒ということで7月の静岡ライブ、本当に楽しみです。

  4. tshibuya : 2007/05/15 - 22:25:51 -

    そうそう、そんなことがありましたね。
    クインテットで行ったとき、上のオヤジさんが木刀持って怒鳴り込んできたことがありました。粉川さん(tb)が怒って殴りかかろうとしたので止めるのに苦労しました。いまになってはなつかしい思い出ですが(笑)。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>