OKテイクを選ぶ

2007/06/27 水曜日 - 14:33:04 by tshibuya

この間録音したsoloとduoのOKテイクを選ぶ作業をしている。少しずつ。なにしろもう一回もう一回とあきらめ悪くテイクを重ねたので、soloは70テイク以上、duoの方も同じくらいある。
どういうのをOKにするかその判断は人によって、また、場合によって違うから一概にはいえないけれど、明らかに間違っているのは捨てて(そうすると残りは約半数)、そこから先がむずかしい。
適度に破綻がないのを採るかそれとも破綻があってもこちらの方がいいというなにかが感じられる方を採るか。実際はそんなに単純じゃなくて、聴いているうちに、思惑、誤解、混乱、などが生じるからだんだんわけがわからなくなって、冷静に聴けば大した違いじゃないという理性も混乱の一因でしかなく、で、最後は、ま、こんなものか、というあきらめに近い心境で終わる。
しかし面白いもので、CDができ上がってくるとこれが必然であったかのように聞こえてくるから不思議だ。

4 Responses - “OKテイクを選ぶ”

  1. torigen : 2007/06/27 - 21:00:53 -

    そういう時っていうのは、ひょっとして人生の岐路と思わしき処で判断を下そうとしている人と似たような部分もあるのかなぁ。冷静に考えれば、あの時迷ってたのが嘘のように必然であった…と改めて感じる様な。
    深いですネ。

  2. tshibuya : 2007/06/28 - 07:30:04 -

    そうそう、自分のすべてがそこに現れるって感じですね。確固として持っていると思ったことが実はずいぶんいい加減であった、なんてこともわかります(笑)。

  3. asianimprov : 2007/06/29 - 21:41:07 -

    昔、寺山修司が「偶然性を組織せよ」と書いていたんですが、この作業もそんな感じかなと。

    「いい加減」が楽しみです。(^^)/

  4. tshibuya : 2007/06/30 - 08:27:43 -

    そういう苦闘を微塵も感じさせず、というのが理想ですが、根が正直なものでついこんなことを書いてしまいます。わはは(と、これじゃtorigenさんだ)。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>