昨日のなってるハウスと今日のアケタ

2007/08/28 火曜日 - 09:14:32 by tshibuya

昨日のなってるハウスは、かわいしのぶさん(b、vo、etc)と二人で、昔作った曲の数々、かわいさんのオリジナルなどを演奏した。この前やったときは、うつみようこさん(vo)、柴草玲さん(vo、key)、外山明さん(ds、vo)、とにぎやかだったけれど、今回は二人だから少し落ち着いた感じになるかと思ってたら、そうでもなく、相変わらずのかわいしのぶ的世界で楽しい一夜になった。 :D
かわいさんは石渡明廣(g)の「マゼラン掘廚忙臆辰靴燭蝓長見順さん(vo、g)とセッションを重ねたり、と、本来はロック〜ブルースの方に重心がある人だけど、昨日のような普通の歌(笑)を歌っても魅力的だ。客席に秋山一将さん、上村勝正さん、藤ノ木みかさん。やる前は不安でしょうがなかったけど顔を見て落ち着いた。

さて、今日はアケタの店で、さがゆきさん(vo)、潮先郁男さん(g)といっしょだ。さがさんもアケタの店はひさしぶりのようだし、潮先さんはなんとはじめて。潮先さんはスイングの人たちとの活動が長かったから、ピットインとかアケタの店などには縁がなかった。大先輩をこんなところに(ん?)誘っていいものかどうか。

11 Responses - “昨日のなってるハウスと今日のアケタ”

  1. みか : 2007/08/28 - 13:45:03 -

    昨日のなってるハウス、本当によかったです。
    大勢でやるのもいいのだろうけど、2人でやるのも
    1年にいっぺんとかじゃなくって、頻繁にやってください。
    渋谷さんの弾き語りを見て、(秋山さんに先に言われちゃったけど)
    私も、「なんかジョビンみたいだな〜」と思いました。

  2. tshibuya : 2007/08/29 - 01:29:07 -

    あ、これっておほめの言葉と受け取っていいんでしょうか(笑)。
    秋山さんから心やさしいメールももらったし、自信を深めていたところです(うそうそ)。
    こんど、みかちゃん、いっしょうにやりましょうね。

  3. みか : 2007/08/29 - 09:16:50 -

    一緒に歌いたいと思ってました。
    ありがとうございます。いつでも誘って下さい。(o^∇^o)ノ

  4. tshibuya : 2007/08/29 - 09:37:14 -

    みかちゃん、じゃ、12月にでもやりましょう。
    なってるハウスの12月はいつも特別企画(というほどのものじゃないけど)で2daysをやったりするので、あの、めちゃくちゃやっても許されるんじゃないかと思います。そんな理屈が成り立つかどうかわかりませんが(笑)。
    石渡さんの「マゼラン掘廚搬丱丱鵑覆鵑討里發いい覆 しのぶちゃん、出ずっぱりになっちゃうけど。ふふふ。

  5. asianimprov : 2007/08/29 - 18:30:40 -

    「なんかジョビンみたいだな〜」と思いました。

    ・・って、これはやはり誉めすぎでは。(爆笑)

  6. Ikegami : 2007/08/30 - 00:36:58 -

    >めちゃくちゃやっても許されるんじゃないかと思います。
    ってことは、みかちゃんとやるとめちゃくちゃになる、と予想されてるんでしょうか?

    慌てて、「そういう意味じゃなくて・・・」とかいうレスを書いてる渋谷さんが目に浮びます。

    ブログで出演決定なんて、さすがピアノも弾けて、無線のモールス信号も打てて、PCにも詳しい○拍子揃った神様ですねえ!

  7. tshibuya : 2007/08/30 - 09:56:08 -

    あ、なるほど。そう読むのが普通かな〜。Ikegamiさん芸が細かい(意味不明)。
    近々メール差し上げるので読んでくださいね。

  8. torigen : 2007/09/02 - 05:57:45 -

    うわぁ、濃いなぁ…

    そっか、ジョビンみたいな渋谷さんも聴いてみたいデス。わはは。最近、こちらでLiveを観ていると渋谷さんのピアノに合わせたらどうなるんだろ?ばかり考えてしまう今日この頃です(汗)。

  9. tshibuya : 2007/09/02 - 09:54:03 -

    torigenさん、じゃ、こんど京都でやろうかな〜。実は昔RAGの近くのバーで一度やったことがあるんです。それがはじめて。だから京都は本場です(笑)。
    このところこういうあまり立派じゃない素人芸にのめり込んでいる私(またIkegamiさんになんかいわれそう)。迷惑する人もしない人もいる、当然。わはは。

  10. Ikegami : 2007/09/03 - 09:00:53 -

    はい、なんか言います!

    ぼくはブラジル音楽の楽しさ、素晴らしさは「整った鼻歌」だからだ、と思っています。ジョビンはその代表。
    だから渋谷さんの芸が「ジョビン」みたいという指摘は正しい!

    ぼくは一度だけ渋谷さんがステージの上で踊ったのを見たことがありますが、あれもなかなかでしたよ。
    どうでしょう、今年後半のテーマ、『歌って踊れるピアニスト』っていうのは。

  11. tshibuya : 2007/09/03 - 15:01:46 -

    Ikegamiさん、「ぼくはブラジル音楽の楽しさ、素晴らしさは「整った鼻歌」だからだ、と思っています」というのはbossa novaの場合に限ってですか。
    まったくああいう歌い方でジャンルを確立したっていうのはすごいですね。パーカーと同じで、個性が技術化してく行く見本のようなものです。
    と、妙に真面目ですが(笑)、
    実は、豚もおだてりゃ木に登る(だっけ)っていうのはぼくのことをいわれているようで気にしてたところです。でも「歌って踊れるピアニスト」はちょっとな〜。いくら「歌って踊れてキーボードも弾けてドラムも叩ける」古澤さんというお手本があっても。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>