9/8 盛岡すぺいん倶楽部

2007/09/10 月曜日 - 08:52:53 by tshibuya

行ってきました。200才セッション at 盛岡すぺいん倶楽部。これは潮先郁男(g)、原田忠幸(bs)、ぼくの3人の年齢を足すと200才という意味です。
原田忠幸さんのバリトンはスムーズでよく歌う。さすがだ。…あ、昔、宮澤昭さん(ts)のアルバムのライナーノーツに「宮澤のテナーはよく歌う」と書いてあって、それを読んだある人が「へ〜、宮澤さんって歌も歌うんだ」といったのを憶えているけれど、もちろんそういう意味ではありません。
原田さんはぼくより3才上。ぼくがピアノをはじめたころは既に一流のプレイヤーだった。いっしょにやるのは45年ぶりくらい、か。潮先さんはさらに3才上。いろいろ昔話をして新発見もあったけれど、ぼくはほとんど聞き役で、昔話となればご両人にかなわない。

ジャズのセッションはこういうだれとでもリハーサルなしでできるのがいいところだ。もちろん細かい感覚の違いはあるけれど、しかしそういうことは慣れの問題ともいえて、それに慣れても慣れなくてもいっしょに楽しめることに変わりはない。
こういうベテランの人たちとのセッションはまたやってみたいなぁ。

2 Responses - “9/8 盛岡すぺいん倶楽部”

  1. あんべ : 2007/09/10 - 09:09:07 -

    素晴らしいセッションを楽しませていただきました。
    ありがとうございます。

    黒江(文)吉田(写真)あんべ(編集)の合作報告を
    IJCのBBSに載せました。

  2. tshibuya : 2007/09/10 - 13:09:38 -

    写真見ました。楽しかったですね。ベテランというのは独特の味があります。またなにか考えようかな。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>