あさやんが死んだ

2007/09/27 木曜日 - 10:34:31 by tshibuya

酒田、鶴岡に旅行中、あさやんこと、浅倉功一さん(tp)が亡くなったとの連絡。

あさやんは、ぼくがジャズをはじめてすぐに入った「大矢隆敏とハイウエイサンズ」というバンドでいっしょだった。ぼくがやめたあとも大矢さん(ts)と活動していたようだけれど、そういうバンド生活はもちろん、私生活でも親しくつき合った。遊びから薬まで(これも遊びか)、ジャズ喫茶はもちろん、ビリヤードも教えてもらったし、プールにも行ったし、バンド仲間のところに仕事が終わってから押しかけ、朝まで騒いでそこから仕事に行く、なんてことも年中だった。そのころの仲間に渡辺文男さん(ds)がいる。

その後、日本国中あちらこちらと流れて(というのがぴったり)、縁あって帯広に落ち着くことになる。帯広には30年以上いたんじゃなかったか。長く会っていなかったけれど、20年近く前に再会、また、還暦のお祝いには札幌の黒岩静枝さん(vo)の計らいで出席することができた。最近は、昨年8月、帯広のビーフラットメジャー7に行ったときにひさしぶりに会い、あさやんは歌を歌い、今年2月石渡明廣との「月の鳥」duoのライブのときもきてくれた。
あさやんのトランペットはハイノートを駆使するような輝かしいプレイではなかったけれど、その暖かい音色と歌心はすばらしいもので、そしてなによりもその人間が魅力的で、飄々とした生き方と相まって多くの人を魅了した。
長く筋ジストロフィーを患い、最近はトランペットでなく歌を歌っていた。

asayan

あさやんのCD+BOOK。問い合わせはビーフラットメジャー7まで。一昨年の演奏の他、昔の写真などがたくさん載っています。

4 Responses - “あさやんが死んだ”

  1. 志津花 : 2007/09/27 - 10:38:38 -

    たくさんの人に惜しまれて、見送られてあさやんは旅だって行きました。
    あさやんのお陰で、帯広と言う北の地にジャズが根付きました。ありがたいことです。

    有志で追悼ライブを計画しているとのことです。
    決まりましたら
    連絡しますね。

  2. tshibuya : 2007/09/27 - 10:43:19 -

    ありがとうございました。みなさんに出会えてあさやん本当によかった。
    追悼ライブ行きたいです。

  3. NOBB : 2008/10/03 - 19:03:18 -

    師匠が亡くなって一年が過ぎました。追悼ライヴにも参加してホントによかったと思います。師匠と知り合えただけでも宝です!

  4. tshibuya : 2008/10/04 - 01:09:43 -

    追悼ライブがあるというニュースは聞いていましたが、駆けつけることはできず、残念でした。盛会だったようでなによりです。うれしい。
    ぼくのジャズ生活の中で、あさやんの存在はとても大きいものでした。あの飄々とした姿、会って話していればこころ休まり、なんだか自信が出てくるのです。
    またの追悼ライブのときは、ぜひ。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>