アケタの店、夜中のライブ

2008/01/05 土曜日 - 11:28:07 by tshibuya

今日は今年最初のライブ。アケタの店夜中、solo。
夜中のsoloをはじめて何年になるんだろう。10年? いや、もっと前からだな、やりはじめた最初のころは朝の4時過ぎまで(始発が出るまで)やっていたけれど、いつのころから2時半、遅くても3時には終わるようになった。
しかし、みんなどうやって帰るんだろう。近くの人は歩いて、自転車で、またタクシーで帰れる距離の人はいいとして、あとの人は一体どうしてるんだろう。駅前の朝までやっている居酒屋、ファミレス、インターネットカフェ、あるいはサウナなどで始発まで過ごして帰るのかしら。

12月にsoloのアルバムを出したのと関係あるのかないのかわからないけれど、このところsoloが楽しい。前はピアノの前に座る元気が出なくて、というのは身体の具合がどこかおかしかったときのことだけど、そうじゃなくてもピアノの前に座って、これからすることがわからなくて、なにか弾けば次が出てくるだろうと思い、取りあえず音を出してみる、なんてことがいつものことだった。それはいまも同じでもその前の気分がどこか違う。見た目はどうか知らないけれど身体が軽い。ピアノの前に座るのが苦痛じゃない。
いつまでつづくかわからないけれど今年はずっとそう行きたい。

2 Responses - “アケタの店、夜中のライブ”

  1. asianimprov : 2008/01/05 - 23:29:06 -

    新年おめでとうございます。

    3〜4回くらいでしょうか、アケタの深夜ソロは。

    関西からの遠征なので、帰りはタクシーでホテルへ。

    ピットイン夜の部の渋オケなら、新宿バスターミナル発の関西方面行き深夜バスという最後の手段もありますが、あれはしんどい。(^^;)

    soloの好調を、4月の教会ライブまで持続してください!(笑)

  2. tshibuya : 2008/01/06 - 12:48:00 -

    大きな波でいえばいまは波高しのときなんでしょう。小さい波はいつものことで(笑)。
    でも、あっという間に逆転しますから。これは用心してもだめ。どうすればいいのやら。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>