クロード・ソーンヒル

2008/03/15 土曜日 - 13:22:22 by tshibuya

レコード棚を整理していたのはクロード・ソーンヒルのLPを探していたからだ。4月に静岡FM-Hi!の Sound Space LIFE TIME という番組でクロード・ソーンヒル特集をやろうということになって、さて、ずいぶん聴いてないからどこにあるのかな、と探してみたら、ない。そんなはずはないと探していて、もしかしたらそれだけ別のところに置いたのかも知れないと思い、そちらを探したら、あった。
クロード・ソーンヒル楽団にはギル・エバンスやジェリー・マリガンが編曲を提供していて、という話はネットで検索すればいくらでも出てくるのでそちらを見てもらうことにして、ぼくはソーンヒルのあの空間に漂う柔らかな霧のようなサウンドが大好きだった。昨年12月に出たsoloアルバムでもSnowfallというソーンヒル楽団のテーマ曲をちょっとだけ弾いてみた。

Sound Space LIFE TIME は静岡のジャズ・バー「DOT COOL」のマスター、林さん(ピアニストでもある)がホストを務める30分の番組で、その独善的内容はジャズファンならだれでも納得するものだと信じる(関連ブログはこちら)。全国放送でないのが残念。面白いんだから〜。

アルバムは5枚あった。10インチ盤が2枚、普通のLPが3枚。いずれも60年代に買ったものだ。聴き直してまたいろんな発見があった。そんなことも番組の中で話したい。

3 Responses - “クロード・ソーンヒル”

  1. torigen : 2008/03/15 - 21:22:07 -

    4月ですか?
    直接聞くことはできないけれど、楽しいんだろうなぁとは思ってますデス、わはは。
    また、その辺はこまいぬさんに後日聞いてみよう。

  2. chiga : 2008/03/16 - 19:04:40 -

    私達の番組の為にお手数かけます。ありがとうございます。今日、収録前にCOOLさん、久保田さんと一緒にこのブロブを拝見して3人で盛り上がっていました。クロード・ソーンヒル楽団の特集楽しみにしております!!
    今日は、NYでジャズのライブ漬けになって来た久保田さんのお話しを聞く「ニューヨーク社長漫遊記」を収録しました。ミッシェル・ルグランを生で聴いたそうなのですが、彼がジャズピアニストだとは・・・、知りませんでした。COOLさんは、「フランスのクインシー・ジョーンズ」だと紹介していましたが、きっと渋谷さんの影響だと思います(笑)

    torigenさん、
    またご報告しますね!お楽しみに。

  3. tshibuya : 2008/03/18 - 10:08:57 -

    chigaさん、音源今日送ります。どれもこれも聴いてもらいたいな〜、って思いますが、それは無理というものでしょうね。
    ミシェル・ルグラン、まだ健在なんだ。「フランスのクインシー・ジョーンズ」ね(笑)。なるほど!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>