中央線ジャズ決定盤101

2008/03/29 土曜日 - 08:24:55 by tshibuya

cover002.jpg

中央線ジャズ決定盤101〜極私的こだわりジャズ・ディスク・ガイド【明田川荘之監修】(CDジャーナル社)という本が4月14日に発売される。
内容はジャズ喫茶店主などのオススメのアルバムを紹介したもの。そんなものならいくらでもある、と思ってはいけないので、このタイトルの中央線ジャズというところに注目した人はエライ、かどうかわからないけれど、単なる名盤紹介でないことは確かだ。
中央線ジャズとはなにか。巻頭の文を明田川さんとぼくとで書いているのでそこは必ず見るように。もっともそれで中央線ジャズがわかるかどうかは知らない。

4 Responses - “中央線ジャズ決定盤101”

  1. asianimprov : 2008/03/29 - 18:46:49 -

    本といえば雑誌で、雑誌といえば「エスクアイア」の3月号(ピアノ特集)を読みました。「絶対的な美しさ」というフレーズにのけぞりました。日頃、「相対的」な言い訳ばかりしている人間にとってはイタイ一言です。しかし、悩んだところで「どのみちたいしたことない」んですから、まぁ、いいか、と。(自爆)

  2. tshibuya : 2008/03/30 - 10:25:54 -

    絶対的な美しさ相対的な美しさというのは、昔NIFTYの会議室であおひげさんという人とよく話していたことです(笑)。でもそんな観念は縄文時代、いや、もっと前からあったんですよね。
    また、大したことない、ってのは、ほんとにそう思っているからですが、なんだか諦めみたいに聞こえるところもあって、そういうことを口にするのはよくない! わはは。

  3. 志津花 : 2008/03/30 - 13:39:47 -

    全然関係ない話ですが、『エスクアイヤ』を見てK子さんが「いつもより良い服きてる!?』と言ってました(笑)

  4. tshibuya : 2008/03/30 - 23:50:16 -

    いつもと同じですよ!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>