パコと魔法の絵本

2008/04/12 土曜日 - 09:02:06 by tshibuya

中島哲也監督、『パコと魔法の絵本』の試写を見る。前の 『嫌われ松子の一生』にも何曲か曲を書いたけれど、こちらにも何曲か書いているのだ。全体の音楽はガブリエル・ロベルト。通称ガブちゃん(笑)。
やあ、『嫌われ松子の一生』よりこちらの方がずっといいな〜。画面の色彩がいいしCGも取って付けたようなところがない。たわいない話というところもいい。封切りは9月だそうだ。

4 Responses - “パコと魔法の絵本”

  1. 華乃家 : 2008/04/13 - 09:07:10 -

    『パコと魔法の絵本』ホームページで拝見しました。
    かわいくて素敵ですねー。楽しみ、楽しみ!!
    今は、前作の曲でsoloに入っている「Candy Tree」を毎日かけて聴き惚れています。何とも乙女心をもくすぐる名曲ですね!

  2. tshibuya : 2008/04/13 - 12:13:59 -

    そうそう、主役(というのかな)の女の子がすごくかわいい。CGも楽しいし、子供でも楽しめるのではないかしら。いや、そう考えて作ったような気がする。

  3. asianimprov : 2008/04/13 - 15:11:26 -

    中島哲也監督は何でもできるんですね。この監督さんは俳優を怒鳴るそうですけど、渋谷さんは大丈夫でした?(笑)

    Dream, Cook Noteが再発されていてびっくり。但し、ライナーノートが脱字だらけで・・残念。

  4. tshibuya : 2008/04/14 - 09:42:48 -

    映画音楽の作り方はいろいろあるけれど、前作もこれもぼくは監督に会ったことは一度もありません。そんな場面がなくて残念でしたね〜(笑)。
    dream、cook note は先月発売されてるんですね。ほんと、びっくり。もちろん嬉しいけど、売れるのかどうか心配になってきます。ぼくも一枚買おうかな。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>