東照宮の筍

2008/04/26 土曜日 - 23:32:43 by tshibuya

静岡「Dot Cool」のライブの翌日、主催者のCさんに静岡を案内してもらった。
日本平、久能山東照宮は、ま、観光コースで月並みだけど(というのはあとで知った)、なにしろはじめてなのだからそういうところに行くのも悪くはない、…どころではなかった。
ロープウエイで日本平から久能山へ。降りるとそこはもう東照宮の境内である。目の前の社務所の横で敷地内で採れた筍を売っていた。すぐそういうところに目が行く(笑)。一本500円と800円。500円のを一つ買って、でも持って歩くのは大変なので帰りまで預かってもらうことにする。
芸能の神様とか家康公のお墓だとかあちらこちら見て回って、さて、筍を受け取る。と、「この最後の一本よかったら持ってってください」というではないか。800円のやつだ。そうか、なるほど、大権現さまの御利益かくのごとし、か。もう少し真面目にいろいろお願いしておけばよかった。いや、ほんとの御利益はこれからかも知れない、などと、すっかりいい気分になって、さて、次に案内してもらったところは「有東木」。
有東木(うとうぎと読む)は安倍川の上流、静岡市街から30kmほどのところにある静かな山里で、静岡の山葵栽培はここからはじまったという。山は険しいけれど水が豊富で立派な山葵ができる。あとはお茶。川の辺りは山葵田でその他のところはお茶畑。畑といってもほとんどが急斜面にあって、
という話は長くなるのでまたにする。そうそう、筍は柔らかくてすごくおいしかった。

2 Responses - “東照宮の筍”

  1. chiga : 2008/04/27 - 11:28:56 -

    案内係のCです(笑)。
    静岡でのライブ、収録ありがとうございました。

    観光は、一般コースとマニアックコースにしたつもりですが、まさかツボが「筍」だったとは・・(笑)
    お店の方も言っていましたが、普段は販売しないけれど、今年はたまたま沢山取れたので売っていたということで、私も久能山の筍は初めて見ました。御利益ありそうですね。
    渋谷さんとご一緒すると、不思議なことに出会います。

  2. tshibuya : 2008/04/28 - 07:48:41 -

    chigaさん、静岡観光案内ありがとうございました。
    筍の御利益はまだわかりませんが、なにしろ東照宮のですからその効果が期待できるというものです(欲張っちゃいけない)。
    有東木は桃源郷のようなところでした。山の桜が煙ったように見えて、神社の立派な杉についた苔を触ると温かかったり、おばあさんがおっとりして元気だったり、思い出すと地に足が着いてなかったんじゃないか、ってな気分になります。またいつか行ってみたい!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>