北野タダオさん

2008/07/07 月曜日 - 14:00:13 by tshibuya

北野タダオさん(p、arr)がアロージャズオーケストラのリーダーを辞したというニュースを聞いた。なんでも体調がよくないらしい。
北野さんとは面識がなく、一度お会いしたいと思っていた。というのは、ジャズをはじめたころ(だから相当昔だ)、猪俣猛さん(ds)に北野さんのことをよく聞いていて、その活躍にあこがれに近い気持ちを持っていた。そして満更縁がないわけではないと思うのは、ぼくのレコード棚にはそのころ猪俣さんから借りたレコードが何枚かあって、その中に北野さんのサインが入ったのがあるのである。おそらく猪俣さんが関西で活躍されていたころ、北野さんから借りた(もらった?)ものだと思う。それだけのことだけれど、そのレコードを北野さんが聴いて、猪俣さんが聴いて、そしてぼくが聴いた、というのは、やっぱりなにかの縁だ。
さて、このレコード、お返ししなくてはとも思うけれど、今更という気もしないではない。どうしたものだろう。

2 Responses - “北野タダオさん”

  1. 滋賀のラッパ吹き : 2008/07/10 - 01:17:42 -

    先日、神戸で関西のアマチュアビッグバンド連盟のコンサートに行ってきたんですが、そこで北野さんのラストコンサートと銘打った記事を目にしました。
    引退されるんだ!と思い、びっくりしたんですが、体調がよくないのであれば仕方ないですね。
    関西で唯一のプロのビッグバンドを率いてこられた方ですので、とても残念な気持ちです。
    ヒノテル氏をゲストにむかえたコンサートを聴きに行ったときには、氏のラッパサウンドにぶっ飛ぶと共に、そのサウンドをすんなりと受け入れるバンドの懐の深さに感銘を覚えました。
    アロー自体は北野さんが引退しても続くのでしょうが、一時代が終わる瞬間のように思います。

  2. tshibuya : 2008/07/10 - 10:10:41 -

    ほんと残念ですね。
    アロージャズオーケストラの本拠地は尼崎にあるらしいので関西に行ったとき行ってみようと思ってます。もしかしたら北野さんに会えるかも知れない。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>