My Joan CD発売記念ライブ

2008/08/09 土曜日 - 01:24:55 by tshibuya

昨日は赤坂のノベンバーイレブンスで平田王子さん(vo、g)のMy Joan発売記念ライブ。
guestに宮野裕司さん(as、cl)、松風鉱一さん(ts、cl)、加藤崇之さん(g)、大澤基弘さん(perc)、それにぼく。CDのguest全員がそろった。
「My Joan」がduetのアルバムだからguest全員でやるということはなくて、だから出たり入ったりが多いけれど、しかしそれがちっともおかしくないのは、「パートナーが異なれば色彩も構図も変わってくるが、平田王子が音楽に向かう軸足がとてもしっかりしているので、全体を貫く統一感がある」という中原仁さんの言葉そのままである。

赤坂界隈に行くのは本当にひさしぶりだった。昔はTBSのスタジオによく行ったし、近くに音楽制作会社もCMフィルム制作会社も広告代理店もあった。とはいえ、いま街を歩いていて特に感慨なんてものはなにもない。この先に一新という喫茶店があったよなあ、という程度。もう関係ない街だ。古澤さんじゃないけど「ずっと西荻」だ(笑)。

追記
書き忘れたことをちょっと。今回、松風さんはasではなくtsだったけれど、そのtsがすごくいいのだ。なんというか実に色気がある。今村祐司Gではいつもtsを吹いているのでぜひ聴いてください。
それから、My JoanはMy Joaoと書くのが正しいらしい(aの上に〜みたいなのが付く)。直そうかと思ったけれど面倒なので、もう、これでいいのだ!

4 Responses - “My Joan CD発売記念ライブ”

  1. torigen : 2008/08/12 - 16:28:03 -

    そうですそうです、渋谷さん。
    ラテン圏のスペルは~みたいなの(わはは)が付くです。しかし、私もblogでは英語&日本語表記でやっておりますので~は無視であります。しかし、スペリングはJoaoという風に書いてますが…。Lula Calvaoという風に…。Calvaoのaの上には必殺!〜が付きます、ほんとは。平田さんならこのCalvao(g)をご存知かもしれませんが、流麗で端正なギターを弾く人であります。
    私一応大学の第二外国語でスペイン語もとってた筈なんですが、んなこと全部忘れてますが、最近ラテン・フレィバーなミュージシャンと話すことも多くなってきて薄らそんなこともフラッシュ・バックしてきたかも知れません、わはは。ま、どちらにしても、これでいいのだ…ですけどね。

  2. asianimprov : 2008/08/12 - 19:28:22 -

    「音楽に向かう軸足がとてもしっかりしている」のはその通りだと思いますが、平田さんは渋谷さんたちと共演するのが(良い意味で)怖いそうで、先日のなってるハウスでも、休憩時間に、店の外でフラダンスを踊り、気持ちを落ち着けていたとか。(こんなことを書いていいのか?)

  3. tshibuya : 2008/08/13 - 07:15:57 -

    まったく外国語っていうのはわかりませんね。いまさら勉強しても仕方ないしな〜。

    asianさん、文章の前節と後節がつながってないような気がしますが(笑)。しかしフラで気持ちを落ち着かせるなんてシュールだなあ。それにくらべればお酒を飲んで気持ちを落ち着かせるなんてかわいいものです。

  4. asianimprov : 2008/08/13 - 19:16:08 -

    鋭いご指摘ですが(汗;)前節と後節をかろうじてつないでいるのが「軸足」というキーワードでして、平田さんの「軸足」はフラを踊るときもしっかりしていたのだろうなぁ〜という(苦しい言い訳;;;)。失礼いたしました。しかし、今日も暑い。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>