もう一度、しぶやさんといっしょ

2008/09/05 金曜日 - 15:52:22 by tshibuya

yyyayo0007.jpg

明日はなってるハウスで「しぶやさんといっしょ」です。もう一度、宣伝(笑)。宣伝を機に「しぶやさんといっしょ」というカテゴリーを作ることにしました。前回の前々回の写真などあるので見てください。
今回の演奏曲は大体次の通り。こんなことを書くのははじめてだ。

あしたのあしたのまたあした
こんなこいるかな
くじらのとけい
あまだれピチカート
夏だよ海だよ音頭だよ
リンゴ村だより
ひめごと(かわいしのぶ曲)
びわ(かわいしのぶ曲)
ハローおさるさん
あなたのいない一日
ぼくのミックスジュース

夢のなか
ちょっとまってふゆ
冬っていいな
あやとり
つるべおとし
きりんのかあさん
カニのおじさん
雪はこどもに降ってくる
春のさよなら
ふたりでひとつ

はじめてやる曲もある。その他、美潮さんの曲。中村八大、武満徹の曲など、あるかも知れない。

8 Responses - “もう一度、しぶやさんといっしょ”

  1. 岩下和了 : 2008/09/05 - 17:00:58 -

    わぁ。『やすらぎ』の2曲があるんですねっ!ワクワク度、さらにアップです。

    ね.としぶやさんといっしょに共通する精神は、実はプロフェッショナルな腕利きの音楽家が、もいちど、難しいことを言わずに、ただ、音を出し、楽器を奏で、歌を歌うことが本来持っているよろこびを、演奏家や聴衆と共有しようとされていることと、思っています。

    たのしい。実はただたのしいだけじゃないけど、まず、たのしい。それが、「ね.」と共通して感じることです。なんだか、音楽の真実のような、深遠なもの感じたりしています。それは、「音楽って、これでいいのね」ってことも含めてなんですが。それは、渋谷さんの歌にも感じることです。「歌って、これでいいのね」って。でも、それは、決して簡単じゃないと思っていたりしています。

    このあいだ、カラオケで「リンゴ村だより」と「雪はこどもに降ってくる」を歌ってきました。DAMのカラオケには、由紀さおり・安田祥子の名盤『あの時、この歌−オリジナル・ソング・ブック』の曲、沢山入っていましたよ!「くじらのとけい」は、2歳の娘にマイクを取られました。

  2. tshibuya : 2008/09/05 - 18:14:50 -

    プロフェッショナルな腕利きの音楽家が、というところに引っかかりますが(笑)、そう誤解されることに特に異論はないので、そういうことにしておきましょう。
    歌は自分のこころを歌うもの、というようなことがあるのかどうか。ただ歌って楽しくなければカラオケ屋さんはつぶれてしまいます。「しぶやさんといっしょ」にしても、女の心情を男が歌ったり、子供のこころを大人が歌ったりするわけで、それがどうのこうのといえば音楽は成立しなくなります。
    合ってるかなあ、この理屈で。

  3. ARUMA : 2008/09/07 - 01:46:52 -

    あ〜〜〜、楽しかった!!
    またやるも〜〜〜ん!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

  4. tshibuya : 2008/09/07 - 08:09:36 -

    さがさん、おつかれさまでした。追って写真部の撮影した(シャッターを押したのはだれだったか)記念写真をUPします。
    またやりましょう!

  5. とまと : 2008/09/12 - 22:14:12 -

    すごい行きたかったです。。。
    以前、といっても、うちの娘を身ごもる前だから4年くらい前になりますが、アケタのソロに、幼稚園の先生だった友人夫婦を連れて行ったときに、「あしたのあしたのまたあした」他を渋谷さんが歌ってくださって、友人ともどもものすごく感激したのを覚えています。
    うちの娘も2歳になり、「ちょんまげマーチ」がお気に入りです。うちの娘にも「しぶやさんといっしょ」を聴かせてあげたいです!

  6. tshibuya : 2008/09/13 - 13:43:46 -

    とまとさん、そのうちお子さん連れてきてください。となると「しぶやさんといっしょ」はあと何年もやらなくちゃいけないな(笑)。
    よくコメントを書いてくださる岩下さんのお子さんは3歳くらいだったかと思いますが、先日のなってるハウスに初登場したようです。こちらは例によって酔っぱらっていて気がつかなかったんですが。
    こんどは12/19にアケタの店です。
    そうそう、ちょんまげマーチはまだやってないのでこんどやってみようかしら。

  7. 岩下和了 : 2008/09/16 - 21:52:20 -

    なってるハウス、声をおかけできなくて、すみませんでした。娘(当時2歳11ヶ月20日)が、開演後、ちょうどおやすみの時間に入ってしまい、家内と2人で、騒がないようにだっこしながら第一部をずっと見ていました。最初は「くじらのとけい」をいっしょに口ずさんでいたりしましたが、その辺で眠りにつきました。おめかしして行ったんですが・・・。

    第1部はしっかり堪能させて頂きました。さがゆきさんとの「雨の遊園地」とか、とってもうれしかったです。でも、ごめんなさい。子連れの哀しさ、後ろ髪ひかれながら、その休憩で失礼しました。第2部も見たかった(涙)。

    実は、最初は、家内と娘を宿に残して、ひとりで行くつもりだったんですが、東京行きのカーステレオで娘と「おかあさんといっしょ」のCDを聴いているうちに、これは連れて行けば喜ぶなあと、親馬鹿心が出てしまい、冒険心(チャレンジ)で急遽連れて行くことにしました。心に決めたのは「娘が騒いだら、速攻で失礼するぞ」です。周りの皆さんにもお気遣い頂いてしまいました。ごめんなさい。うちの恵理は、「ぼくのミックスジュース」大好きなのに、爆睡していたのが残念です。

    しぶやさん。彼女がもちょっと大人になるまで、是非、「しぶやさんといっしょ」続けて下さいね。お願いします。そして、もっとずっと先でしょうが、アケタの深夜に、娘を連れて、渋谷さんのソロを聴くことが出来れば、それは夢のようです。

  8. tshibuya : 2008/09/19 - 09:18:21 -

    そうでしたか。では、こんどいらっしゃるときは曲目を入れ替えてやることも考えましょう。
    一部と二部の間も小さな子供にとっては退屈な時間かも知れませんね。お酒飲めるわけじゃなし(笑)。
    これに懲りずまたいらっしゃってください。あ、無理しない範囲で、ね。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>