北海道から帰ってきました

2008/09/29 月曜日 - 11:55:55 by tshibuya

北海道から帰ってきました。の、報告。
一日目、ガーシュインでの宮田さんとはずいぶんいろいろな曲をやった。忘れている曲がかなりあった中に、このところ、さがさん、潮先さんとよくやっている「Dream A Little Dream」があって、これは「知ってる、知ってる」と思いながら安心して演奏できた(笑)。そうそう、宮田さんの新しいアルバムのタイトルは「Dream A Little Dream」です(リマスタリング版の「Rock A Bye 2008 EDITION」とは別)。

二日目、三日目は小川美潮さんと。二日目の「くう」で演奏するのは何ヶ月ぶりだろう。この前ここにきたのは二階堂和美さんのときだったか。ばんけいジャズフェスティバルのときのセッションなども聴きにきているので記憶がごちゃごちゃになっている。あいにくの雨だったけれど、聴きにきてくださった方々、ありがとうございました。
三日目は札幌から車で一時間ちょっとの当別。駅前にある「ふれあい倉庫」で、こちらに住んでいる、ABOさん、関さん、木村さんのイダギタというグループといっしょ。このイダギタが面白い。ABOさんのディジュリドゥはもちろんすばらしいけれど、関さん、木村さんの多才ぶりにもびっくり、特に両人の歌が楽しい。なお、イダギタは今日から10月11日までツアーで、どんどん南下してくる。最後は高円寺のJIROKICHIだ。
美潮さんも絶好調という感じがして、最後にイダギタといっしょにやった「ハスクリヤ」という曲はいままでで一番よかった。
「ふれあい倉庫」は入ると道の駅ふうな当地の産物がいっぱいならべてあるコーナーがあってその奧にホールがある。そういうところを見て廻るのが大好きだから(ホールでない方、ね)退屈はしない。しないけれど、あれも買いたい、これも買いたいとなって収拾がつかなくなるのが困る。今回はカボチャと新米を、と思ったけれどかろうじて思いとどまった。

2 Responses - “北海道から帰ってきました”

  1. hakoshimizu : 2008/09/30 - 12:13:12 -

    こんにちは。
    初めまして。大山幾代と申します。hakoshimizuはハンドル
    ネームです。善光寺の裏の箱清水で生まれたので。
    2008/9/27にふれあい倉庫であなたのピアノ演奏を楽しんだ者です。スーッと現れて何の力も感じさせずに次々と弾かれる姿に「さすが渋いなあ」と感じつつ聴き入っていました。
    仰るとおり、小川美潮さんの声がだんだん伸びやかになって
    最後の歌がもっとも素晴らしかったですね。
    また、関さんも声がよいですね。豊かさと暖かさを感じます。昨夜もYIDA*GUITA2008のライブに行ってきました。ABOさんの奥さんの車に同乗させていただいて。関さんのハーブ瓶を使ったスライド・ギター演奏ありで(謎がとけた)一番前に陣取って堪能しました。私は東京育ちで当別へは9年前に来たのですが、あのふれあい倉庫の野菜は安いのでよく買いに行きます。宅急便でも使われてお買い求めになればよろしかったのに。そういうところが当別人は気が利かないです。先祖が仙台は岩出山藩の武士という方が多いせいでしょうか。長文メールで失礼しました。ブログをお書きになっていると昨夜知ったので書いてみました。ご健康とご活躍をこれから冬支度へ向かう北の大地から願っています。

    大山 幾代

  2. tshibuya : 2008/09/30 - 14:25:21 -

    大山さん、ふれあい倉庫(いい名前ですね)にどうもありがとうございました。
    イダギタのツアーは予定通りはじまったんですね。初日とあってみんな張り切っていたことでしょう。
    ふれあい倉庫の野菜は買うつもりで「段ボール箱あります?」なんて聞いてたんですが、あれもこれもと思っているうちにはじまりの時間になってしまって、そのあとはあわただしくて忘れてしまいました。こんど行ったときは、ぜひ。
    これから冬支度ですね。当別の冬は半端じゃないでしょう。準備怠りなく。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>