Blue Black の階段

2008/10/29 水曜日 - 07:55:49 by tshibuya

10/27から予定していた松風鉱一さんとのレコーディングが明日10/30からに変更になった。で、27日は松風さんとリハーサル。といっても曲は全て松風さんのオリジナルなのでこちらが曲を把握するためのリハーサルで、むずかしい編曲をしたからそのリハーサルをしましょう、などというものではない。

まだレコーディングもしてないのにアルバムのタイトルが決まった(笑)。「Blue Black の階段」というの。なんだか意味がわからなくていいでしょ! これは松風さんの作った曲のタイトルで、5、6年前にピアノソロで録音して気に入っていて、こんどのアルバムにはこの曲を必ず入れようと考えていた。松風さんに意味を聞いても当人もはっきりしない。というのはおかしいけれど、どうやら誰かに考えてもらったようで、その誰かに意味など聞いていないらしい。これは正しい態度で、意味など意味がないのだからそれを追求しても仕方がなくて、あら、すてき、とでも思っていればいいので、それが、なに、それ、でも大した違いはない。

録音はアケタの店で。夜はライブがあるから昼間5時間ぐらいを何回か。そういえば25年前アケタズ・ディスクで出した「渋やん」というソロアルバムは、もう一回、もう一回、とあきらめ悪く、一年がかりのレコーディングになってしまった。今回はそういうことはありません。

3 Responses - “Blue Black の階段”

  1. あんべ : 2008/10/30 - 00:56:04 -

    Blue Black

    奇しくも近日、Blue BlackというCDが手元に届きました。
    60歳を記念し、自身の直近の演奏を集めた記念アルバム。
    配布元は、JC メモリアル・バンドの歯科医師「クロエ・俊」です。
    彼なりの音が詰まった板には、同時期を共に過ごした思い出を感じ、言葉が出ません。

    今度の「渋谷毅の世界 in盛岡」
    初めて聞く声を、とても楽しみに期待しています。

  2. tshibuya : 2008/10/30 - 09:45:27 -

    それはほんとに「奇しくも」ですね。そのBlue BlackのBlackは黒江さんの黒のことでしょうか。
    11/8楽しみにしていてください。Blue Blackの話もできますね。

  3. ARUMA : 2008/10/30 - 12:08:12 -

    うん、「あら、ステキ!」だわっ!
    なんとなくアヤシくて、夢があって・・・。いいタイトル♪

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>