Jimmy Jones

2008/11/23 日曜日 - 10:59:27 by tshibuya

ジミー・ジョーンズというピアニストがいる。あまり有名ではない。ヘレン・メリルの有名なアルバムでピアノを弾いている人だけれど、でも、そこまでメンバーを詮索する人はあまりいないから結局有名ではない。このことはどこかに書いたと思ったら、そうだ、「森山浩志さんと話す」で話してたんだっけ。
ギターが入っているリズムセクションといえばカウント・ベイシーのそれが極めつけだけれど、おそれ多くて語れないところがあるので(笑)置いといて、このギターが入っているリズムセクションというのがとても気持ちいいのだ。
ジミー・ジョーンズはヴォーカルの伴奏をたくさんやっているけれど、そのどれにもギターが入っていて(入ってないのを聴いたことがない)、リズムはそちらにまかせて自分はその上でコロコロとピアノを弾く。これが「ギターとのduoが好き」に関係しているのはもちろんで、こういうサウンドが気になれば、こういうふうにやってみたくなるのは当然で、実際やってみるとそういう感じがしてそれが自分の発見のような気がしてうれしくなるのだから、要するに、これが好きのはじまり。

2 Responses - “Jimmy Jones”

  1. asianimprov : 2008/11/23 - 19:00:38 -

    あれ?tea42.netに飛べない?

    ヘレン・メリルのアルバムは昔、喫茶店で聴いたことがありますが、ピアノはリッチー・パウエルだと思ってました。(^^;)

    「リズムはそちらにまかせて自分はその上でコロコロとピアノを弾く」のはそりゃあ気持ちいいでしょう。省エネだし。(笑)これは、平田王子さんとのデュオにも当てはまりますね。

  2. tshibuya : 2008/11/24 - 08:52:33 -

    tea42.netはいま調整中です。

    確かにジミー・ジョーンズのピアノはどこかリッチー・パウエルに似た雰囲気があります。あまり上手でないところが(笑)。そこがいいんですが。
    平田さんとのduoもそのとおり.。そうか、省エネが好きなのか、ぼくは。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>