「月の鳥」旅の報告

2009/03/09 月曜日 - 12:50:34 by tshibuya

北陸関西の旅から帰ってきました。連続5日間、なにか怒濤の旅だった :lol:
出発の日、東京の天気予報は雪になるといっていたので金沢は雪だろうと期待していたらまったく雪は降らずただの曇り空だった。「もっきりや」にくるのは一年ぶりだ。元めんたんぴんの池田洋一郎さんがきてくれたりして午前2時まで打ち上げ。大分飲んだ。めんたんぴんといえば三日後(3/6)、ここで昨年亡くなった飛田くんの「飛田一男生誕五十八祭」がある。それまでいられないのが残念。
翌日は京都のRAG。昨年の春オーケストラできたところだからここも約一年ぶり。blog友だちのtorigenさんはじめ滋賀のアマチュアビッグバンド「ダンディーデュークス」のみなさん、そのほかきてくださったたくさんの方々、どうもありがとうございました。また会いましょう。持って行ったSONGSはほとんどここで売れてしまった。
神戸ビッグアップルはここのところ毎月のようにきている。西の「アケタの店」だ。いつもきてくれる人はじめて顔を見る人でにぎやか。華乃家さんのところの福人くんも駆けつけてくれた。打ち上げはいつもの焼肉屋。この日はちょっとだけ飲んで帰る。なぜなら昨日たくさん飲んだから。
名古屋2日間。ラブリー。旅の最後で力が入る。といっても弾く指先に力が入るんじゃない、そんな力はない。ただちゃんとやろうと思うだけ。あ、いつもそうだけどね(笑)。最終日、ライブの前にすぐ近くの「ギャラリー東桜」で中平穂積さんの写真展があったので見に行った。いい時代のいい写真がいっぱい。ひさしぶりに中平さんにも会う。写真を見ながらの思い出話が楽しい。

石渡明廣、外山明といっしょに5日間演奏できてほんとによかった。その印象が怒濤というわけだけれど音楽までそうだったように感じるのはこれは錯覚に違いない。

2 Responses - “「月の鳥」旅の報告”

  1. 池田洋一郎 : 2009/03/12 - 08:05:01 -

    渋谷さん お疲れ様でした。金沢でのライブは、もっきりやのWEBに書いてあるように、とても美しいものでした。音楽に対する様々な姿勢、価値観がありますが、月の鳥のメンバーは私の愛する音楽を体現してくれている貴重なユニットです。これからもずっと続けて欲しいと願っています。うちあげも楽しかった!

  2. tshibuya : 2009/03/12 - 12:14:23 -

    洋一郎さん、打ち上げ、最後までつき合ってくれてありがとう。平賀さんはオネム、石渡さんは意識不明状態、ぼくもどうやって帰ったか思い出せません(笑)。
    月の鳥+外山明はここのところずっと気に入っているのでこれからもつづけます。また会いましょう。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>