眼の夢

2009/07/31 金曜日 - 16:22:34 by tshibuya

7/27 ピットインの、さがゆき、高橋悠治、山本達久の「眼の夢」というライブに行く。行きたいライブがあってもなかなか行けないので、こういう日に当たるのはうれしい。「眼の夢」というのはさがさんのために作られた悠治さんの新曲で、だから当然、初演だ!
改めてさがさんの実力に感心した。書かれているような即興のような、いや、そういうことはどうでもいい難曲を軽く歌ってしまう実力。軽くではないのだろうけれどそう聞こえてしまうのだからすごい。
悠治さんとは3、4年前にエリック・サティを弾くライブをやったけれど(悠治さんの前でそんなことするんじゃない!)、そのときはコンピューターを駆使した音楽もやっていた。今回はピアノのみ。コンピューターは、と聞いたら、あれはやめました、といっていた。ほんとかどうかわからないけど。
山本達久さん(ds)ははじめて聴く。なるほど、噂だけのことはあるなあ、自由で柔らかいし、うるさくない。このうるさくないというのは音楽の全体をイメージできるということだから、なかなかそれができないこちらは黙って聴いているしかない(笑)。
いいライブだった。

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>