天災詩人・藤富保男の世界

2009/08/21 金曜日 - 08:31:10 by tshibuya

tensai090828.jpg

ジャズとナンセンスが合体する超(シュル)なポエム・ワールド。この神々しい詩的冗談にあふれるポエトリー・リーディングは、必見のギャグなのか? それともクールなダダイズムか?!

8/28(金)はピットインで「天災詩人・藤富保男の世界」です。氏のことを藤富さんともいえないしもちろん呼び捨てにもできない。で、藤富先生というのがいちばんぴったりくる。先生の詳しいことは知らない。何年か前に小松で「詩とジャズ」というようなコンサートがあって、そのときにはじめてごいっしょした。そうそう、ピットインでも何回か。これはgui(ギーと読む)という同人を主宰している奧成達さんの企画で、小松で4、5回、ピットインでもそのくらい、ずいぶんいろいろな詩人と知り合った。その中で藤富先生が断然面白くて、またあの朗読が聞けると思うと思わず笑いがこみ上げてくる。でも、お身体の具合で今回は先生の朗読はないかも知れない。
出演は、WAHAHA本舗の佐藤正宏さん。演奏は、
石渡明廣、上村勝正、外山明、渋谷毅、それに坂田明さん。月の鳥(あるいは渋谷オーケストラのリズムセクション)に坂田さんがゲストという形。ぜひお出かけください。

2 Responses - “天災詩人・藤富保男の世界”

  1. 長谷邦夫 : 2009/08/23 - 11:46:52 -

    専門学校から電話があり、28日の講義は
    2コマ分イベントが入ってしまったので
    休講になりました。
    その分、新宿へ早く行けますので、ホテルに
    チェックインを済ませてから、ピットインへ向かい
    ます。では、当日を楽しみに!

  2. tshibuya : 2009/08/23 - 14:35:14 -

    それはよかったですね〜。ひさしぶりにお会いできるの、楽しみにしています!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>