名古屋、京都、神戸、大阪

2009/10/21 水曜日 - 14:36:50 by tshibuya

いつもいい演奏をしたいと思ってもそれがそううまくいかないのは経験でわかっている。音楽の神さまは気まぐれだから顔を見せたり見せなかったり、いや、ほとんどの場合気配も感じないのだから、と、これはこちらの事情なのかも知れないけれど、それでもピアノに向かえば淡い期待を持つ。

今回の名古屋、関西の旅はとても楽しかった。林栄一さんとのduoはほどよい緊張感が気持ちいいと感じるのだからうれしくなってくる。
そうそう、名古屋のりゅうじが翌日の京都ブルーノートまでつき合ってくれて、18日、松本の林栄一・小山彰太セッションまで追っかけて行くという。お店、大丈夫? ちょっと心配になってくる。
ブルーノートにはblogを通じて知り合ったtorigenさんの弟さんはじめyossyさん他、たくさんの方々がきてくれた。あわただしくてゆっくりお話しできなくて残念。また機会を作ります。
あ、それから登敬三さん(ts)が遊びにきたので演奏してもらった。とてもよかった。11月、ピットインのセッション(原田依幸 大・大怪物団)でまたいっしょになる。
打ち上げは久場さんのお店「pignose」で。京都にきている上々颱風の映美ちゃん、大阪の仕事が終わって駆けつけてくれた杉山千絵さんなどがいてにぎやか。杉山さんとは12/13神戸ビッグアップルでセッションがあるし映美ちゃんとは来年1/8に酒田でコンサートがある。

林さんと別れて神戸ビッグアップルへ。山内詩子さんとセッション。山内さんのなにげない歌にはその向こうになにかありそうな気がして、というのはこの間の山内、渋谷、外山明のセッションでも感じたことで、それをもう一度確かめたいということもあった。

19日、大阪ガットネロは華乃家ケイさんといっしょ。ゲストに福人くん。華乃家さんの素直な歌はほんとにいいなあ。前日の山内さんにも感じたことだけれど、こういうなにげない素直な歌を聴くと音楽の秘密ということを考えないわけにはいかない。

3 Responses - “名古屋、京都、神戸、大阪”

  1. くにお : 2009/10/22 - 17:59:42 -

    渋谷さん
    そうですか、りゅじは松本までワープですか。
    そういえば信州で旨い蕎麦が云々言ってました。店の心配に関しては全く同感です。はい・

  2. yossy : 2009/10/23 - 22:03:44 -

    あれっ「pignose」じゃないでしょ。「PARKER HOUSE ROLL」に変わったんじゃないですか?金子マリさんとのライブもtorigenといきましたよ。ボクはバブルの頃、その近くで事務所してましたからよくランチしてました。浅川マキさんも、毎年、年末になると来てましたよね。じゃ次回は「pignose」でお会いしましょう。

  3. tshibuya : 2009/10/24 - 10:33:25 -

    yossyさん、先日はどうもありがとう。
    いや、違うんです。「pignose」は祇園に新しく開店してるんです(パーカーハウスロールはもちろんあります)。うん、京都の人に京都のことを教えるのはうれしいな! わはは。
    小さいお店だけどなかなかいいところです。場所は八坂神社に突き当たったら右、左側に王将があってその先です。ぜひどうぞ!

Leave a Reply

XHTML: You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <code> <em> <i> <strike> <strong>